ブログ
注文住宅の一括発注と分離発注の違いは?
みなさんこんにちは^^!一軒家を建築するためにはさまざま工程が必要であり、工程の分だけ多くの専門業者が関わることになります。それら専門業者をまとめあげ、トラブルもなくスケジュール通りに施工することによって理想の家が完成するのです。一括発注とは、住宅を建てる際の従来の発注方法として主流の発注方法です。依頼主が、元請けといわれる工務店や仲介業者に住宅建築の依頼をして、依頼主の要望を汲み取りながら元請けの業者が建築現場の責任者となり、工事をすすめていく方式です。依頼主と工務店との間で工事請負契約を結ぶことによって、住宅建築における一連の作業の責任を工務店が一括することになります。工事の管理および各下請け工事会社の交渉、管理、その他すべての業務を工務店が窓口となって、工事はすすんでいくという流れです。大勢の専門業者が関わる工事を管理する現場監督の役割をするのが工務店の仕事になります。それに対し、依

» 続きを読む

2021年7月14日12:00|カテゴリー:ブログ