ブログ
注文住宅の子供部屋の照明は?

みなさんこんにちは^^!

子供が生まれると子供部屋の照明はかわいくしてあげたいと思う親御さんもいるようで、
雑誌やインターネットではたくさんの子供部屋向け照明のアレンジが載っています。
しかし、子供部屋で一番大切なのは、明るくかつ安全であることです。

42_img_list03_2

たとえば、まだ小学校低学年の子供の場合、
着替えや自分自身の身支度などは1人でできない場合があります。
その際、ボタンやファスナーの位置がしっかり見える照明でないと、
上手に着替えをすることができなくなります。
勉強や宿題をする際も十分な光量がないと視力が悪くなるおそれがあります。

まずはシーリングライトで明るさを確保することが大切。
夜もしっかり机に向かえるように、プラスチックやアクリルなど、
落ちても壊れない素材のスタンドライトを設置してあげましょう。
電球は熱を持たないLEDであれば、触っても火傷の心配がありません。
子供部屋の照明をかわいくアレンジするのはこのあとです。

小さい子供がいたずらできないように、ペンダントライトやシャンデリアは手の届かない高さに吊るす、
シェードは地震の影響で落ちても危険のないように軽いタイプにするなどの配慮をします。

28_img_list07_2

衛生面を考えると掃除がしやすいようにシンプルなデザインの照明が適しています。
安全でおすすめなのが、電気を消すと天井に星が浮かぶタイプのシーリングライト。
毎日がプラネタリウムのようで、子供もきっと喜ぶのではないでしょうか。
子供部屋の照明は明るさと安全性をクリアしてから、かわいいデザインのものを選ぶようにしましょう。

 

2021年11月18日12:00|カテゴリー:ブログ