ブログ
住宅のクロスの選び方!おすすめをお教えします!

みなさんこんにちは^^! 注文住宅購入の際、必ず選ぶことになるクロス。「クロス」とは家やオフィスの壁に張る”壁紙”のことです。素材はビニール、紙、織物などがあります。 今回は住宅のクロスのおすすめの選び方を、お伝えしたいと思います。 ①リビング、ダイニング 家族が集まりくつろぐだけでなく、時にはゲストをおもてなしする大切な空間ので、「居心地の良さ」がクロス選びの決め手となります。 ②キッチン 水はねや汚れに強く、消臭機能をもつ壁紙クロスを選びたいものです。特に汚れに強い壁紙を使うと、お手入れが簡単になり、清潔さが保てます。 ③寝室 鮮やかな柄物の壁紙クロスを選んでしまうと、落ち着かず眠れなくなってしまいますので、落ち着きがある色柄がおすすめです。ベッドなど家具と統一感をもたせ選ぶようにしましょう。 ④子供部屋 クロスは汚れに強いく、傷に強い(表面強化)などの機能をもつ壁紙がおすすめです。柔

» 続きを読む

2017年3月12日12:00|カテゴリー:ブログ

屋上がある注文住宅を建てたい!防水対策とは?

みなさんこんにちは^^! 昔は木造の戸建住宅でベランダと言えば、建物に後付するタイプがほとんどでした。木造での防水工法が確立してなかったからです。 最近はFRP防水、という工法の普及により、ほとんどの木造住宅で、建築本体にバルコニーがつく形になりました。これによりデザインの幅が広まり、木造でもルーフバルコニーが出来るようになりましたが、一方で、漏水やメンテナンス面でのトラブルもあります。 FRP防水は紫外線などによる劣化を防ぐため、表面にトップコートが塗られています。このトップコートのメンテナンスが、早くて5年くらいから、必要になります。もちろん瑕疵担保保険で10年間の防水保証はあるのですが、早めのメンテナンスが推奨されています。 メンテナンスが必要なことを了解していて、小さい面積のバルコニーなら、FRP防水でも十分ですが、メンテナンスはあまりしたくない、またはルーフバルコニーなど大面積の

» 続きを読む

2017年3月10日12:00|カテゴリー:ブログ

紹介します!今人気のおしゃれなインテリア!

みなさんこんにちは^^!   インテリアスタイルを考える際、 どういったデザイン風にするのか? と いうのを考えていく必要があります。 色々なオシャレな家具やアイテムを用意するより、 統一感をもってインテリアをデザインするとより一層オシャレ度が高まります。     今回は人気のインテリアスタイルを地域ごと時代ごとなどに分類して、 ピックアップしてご紹介したいと思います。   ①アメリカンスタイル アメリカンレトロまたはアメリカンヴィンテージスタイル。   50’s60’sの古きよきアメリカを思わせるスタイルです。 イメージはアメリカンダイナー。 ポップな色遣いが特徴で、カラフルでにぎやかな雑貨を飾りつけます。 西海岸スタイル、ブルックリンスタイルなども人気です。   ②北欧スタイル 白を基調にカラフルな差し色を入れた、 シンプルで直線的なデザインが特徴の北欧スタイル。 日照時間の少ない地域

» 続きを読む

2017年3月8日12:00|カテゴリー:ブログ

住宅購入の時、よく聞くアプローチとは?

  みなさんこんにちは^^!     住宅を購入する際、 耳にするアプローチ。 みなさんはご存知でしょうか?                                 アプローチとは、 主に、道(門)から玄関に至る数メートルの通路のことで、 建物への誘導をスムーズにするよう、 植栽や曲がった通路などを経て玄関に入るように計画されることが多く、 道路と敷地に高低差がある場合は階段やスロープを設けられています。   また玄関扉を開けて外に出るすぐのスペースを玄関ポーチといいます。 玄関ポーチに出て屋根がないと、 雨が降っている時は傘をさすまでずぶ濡れになってしまいます。 前面道路や駐車場など

» 続きを読む

2017年3月6日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅購入の際、必要な頭金の平均とは?

  みなさんこんにちは^^!     人生最大の買い物が、 マイホームであることは周知の事実ですが、 注文住宅を購入する際、 必要な頭金は一体どれぐらいなのでしょうか?               注文住宅を購入するためには、 物件価格の一部を支払う「頭金」と、 税金や手数料である「諸費用」は、 今までの貯蓄から現金で払い出すことになります。   住宅ローンはできるだけ頭金を入れ、 借入金を極力少なくするのがベストですが、 頭金が貯まるまでに何年もかかり、 その間に物件価格やローン金利が上がってしまうと、 毎月の返済負担が大きくなり、 損をしないとも限りません。   また頭金を貯めている間も家賃を払い、 年齢も重ねていくので、いざ住宅ローンを組む時、 完済年齢が遅くなって

» 続きを読む

2017年3月4日12:00|カテゴリー:ブログ

住宅の基礎の標準な高さとは?

  みなさんこんにちは^^!     「天井は高いほど良い」というのと同じように、 「基礎は高いほど良い」という言葉もよく耳にします。                                   日本のように湿気の多い地域では、 地面から建物を離すほうが乾燥して生活しやすいために、 古くから高床式の倉庫や住居が発達してきたのはご存知のとおりです。   今でも湿気の多い場所や時々床下浸水するような低地に建てる場合はさて置き、 そうでない一般的な地盤でも「基礎は高いほど良い」と言われているのはなぜでしょうか。 考えられるのは次のような理由です。   1.地面からの湿気を

» 続きを読む

2017年3月2日12:00|カテゴリー:ブログ

人気な注文住宅の内装のデザインを紹介!

  みなさんこんにちは^^!     日本の住宅デザインは、工法の豊かさに比例してさまざまな種類があります。 注文住宅を建てる方たちから人気の内装のデザインをご紹介したいと思います。                                   ①大黒柱のある家…昔なつかしい大きな大黒柱をあえてリビングに   ②らせん階段のある家…らせん階段を家の真ん中に配する   ③キッチンが家の真ん中にある家…キッチンを家の真ん中に配して家族が集まる場所に   ④カフェスタイル…カフェのようにお洒落なプライベート空間がある   ⑤ガレージハウス…車やバイクのた

» 続きを読む

2017年2月28日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を建てる際は防犯上、門は必要!?

  みなさんこんにちは^^!     都市部では年々、住宅への侵入盗がふえ、 犯罪への危機管理意識が高まっています。 侵入されにくい家を心がけることで、 「犯罪にあいにくい家」にすることは十分に可能です。           犯罪を100%防ぐことは難しいですが、 被害にあう確率を下げることはその対策次第です。 ぜひ防犯性の高い注文住宅づくりをおこなってください。   侵入盗による盗難被害のうち、 家人が留守の間に盗みを行う空き巣被害は全体の80%にも上ります。   さらに、泥棒の約7割が 「5分以内に侵入ができない場合、あきらめる」というデータもあります。   たとえば、セキュリティシステムを厳重にしたり、 侵入経路になりそうな場所の見通しをよくすると、 5分以内で侵入できないた

» 続きを読む

2017年2月26日12:00|カテゴリー:ブログ

教えます!よく使う英語の住宅用語!

  みなさんこんにちは^^!     住宅を購入する際に、 初めて耳にする英語の住宅用語が出てくることも、 しばしばあるかと思います。                             今回はよく使う英語の住宅用語を、お伝えしたいと思います。   〈イニシャルコスト〉 初期投資費用のこと。 住宅では、工事費や設備、外構、設計・監理費など、 の完成までにかかる費用のことをいいます。   〈エクステリア〉 外構のこと。   〈サービスルーム〉 納戸、部屋状の収納スペースのこと。 採光や通風面で建築基準法で定める「居室」の基準に満たない部屋や、 収納のための部屋の表記に使われることが多いです。

» 続きを読む

2017年2月24日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅の平均面積はどれくらい?

  みなさんこんにちは^^!     注文住宅の工事費は、施工面積にもっとも影響を受けます。 特に土地を購入して注文住宅を建てる場合、 建物の施工面積は購入する土地面積の影響を受けますので、 さらに予算が大きく増減することになります。                                 新居にはどれ位の広さが必要かは、ご家族の構成や年齢、 ライフスタイルなどで決まりますので、 「何人家族だと何坪必要」とは一概に言えません。   まずは現在のお住まいの広さを基準にして、 現状へのご不満やご希望、 今後の家族の出入りや成長を差し引きするのが、 もっとも根拠のある考え方といえるでしょう。

» 続きを読む

2017年2月22日12:00|カテゴリー:ブログ