ブログ
注文住宅の窓ガラスの種類は?
みなさんこんにちは^^!窓において大きな場所を占めるガラスは目的や用途に合わせて選ぶことがポイントとなります。まず、コストを抑えたい場所での使用に適しているのが「フロートガラス」です。一般的な透明のガラスで、最も流通しているタイプとなります。外部からの視線を抑えたいなら「フロストガラス」がよいでしょう。スリ加工した曇りガラスとなっているため、窓を通して視界に入る内外の様子が見えにくくなります。視線を遮りたいなら「型板ガラス」の使用も効果的です。ガラス片面に型模様がついているため室内の様子が見えにくくなりますが、採光はキープできます。「網入りガラス」はガラス内に網状の金属が入っているもので、防災に有効的な種類です。炎の侵入や、火が燃え広がるのを防ぎます。また、「Low-E複層ガラス」も特殊な加工がしてあるガラスです。特殊金属膜が表面にコーティングされているため断熱効果や遮熱性が高くなっていま

» 続きを読む

2021年1月13日12:00|カテゴリー:ブログ