ブログ
中古の注文住宅を購入するデメリットは?
みなさんこんにちは^^!中古の注文住宅が古い場合、住宅が建てられてから何年経つのか、あと何年もつか、購入後すぐに改修しなければならずリフォームや工事費がかかるのではなど、不安要素が多くなることは最大のデメリットだといえます。実際には構造がしっかりしたものあり、正しくメンテナンスをするだけで長期間住むことが可能であっても、住宅や建築に関する知識がない人にとって判断するのは難しいものです。専門家の意見を聞いたとしても、自身で判断することが難しいケースもあります。そのため、心配な点として挙げられることが多くなり、中古の注文住宅を購入することをためらう原因にもなるでしょう。また、売主が住んでいる状態で売却に出すケースも多いことで、荷物や家具が置かれた状態、生活感もある中で内見をしなければなりません。物件を細かくチェックできないこともデメリットです。物件そのものは時間をかけて見学できても、家具を移動

» 続きを読む

2021年1月3日12:00|カテゴリー:ブログ