ブログ
注文住宅と建売住宅の違いとは?
みなさんこんにちは^^!マイホームの購入を検討する際、注文住宅にするか建売住宅にするか。お悩みの方もいらっしゃるかと思います。一戸建ては「注文住宅」と「建売住宅」に分けられます。注文住宅は建物を建築士に設計してもらい、施工会社と建築工事請負契約を結んで建ててもらう方法のことです。これに対し、住宅の売主(多くは不動産会社)と、売買契約を結んで土地付き建物を買うのが建売住宅です。土地を買って注文住宅を建てる場合は、土地によって建築条件無しと建築条件付きに分けられます。建築条件の無い土地は、自分の好きな施工会社に依頼できますが、条件付きの場合は施工会社があらかじめ指定されます。一方、建売住宅はすでに建物ができている状態で買うのが基本ですが、建物が未完成のケースもあります。どちらも建築確認申請が済んで、建物が法律を守っているかどうか審査済みなので、設計の変更は基本的にできません。一般的に建売住宅は

» 続きを読む

2020年5月30日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅のおしゃれな洗面所って?
みなさんこんにちは^^!理想的な洗面所っていうのはどんな物でしょうか。理想的な洗面所にするためには、少なくとも洗面所で必要な物がすべて揃っていて、使いやすい洗面所である必要があります。洗面所でつかうものと言えば、歯ブラシやドライヤーなど洗面台で使うものがまず挙げられます。さらに、お化粧や髪のセットも洗面所でする場合は、セットに使うもの一式を洗面所に置いておく必要がありますね。また、洗面所には顔や手を拭くためのタオル掛けも必要ですし、タオルのストックも置いあると便利です。洗面所が脱衣所を兼ねた場合、まずはお風呂に入る時に脱いだ服を入れておくカゴが必要になりますし、同じように洗濯したものを入れて運ぶためのカゴも必要となってきます。おしゃれな洗面所をつくる場合、今まで挙げてきた物をまずはキレイに収納する必要が出てきます。特に脱衣所も兼ねた洗面所をつくる場合、収納がないと物が溢れかえるようになって

» 続きを読む

2020年5月28日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を購入する際、お風呂に窓は必要??
みなさんこんにちは^^!調観光地のホテルや旅館の大浴場では、風景をセールスポイントにしているところもたくさんあり、最近では一般の注文住宅でも、見晴らしのいい2階や庭に面して開放的な浴室を作るケースが増え、「浴室の窓の外に坪庭を設ける」といった工夫も多くみられるようになりました。注文住宅を購入する際、お風呂に窓は必要でしょうか?お風呂はただ体を洗えればいい、お湯に浸かって温まれればいいというのではなく、リラックスも大事です。窓を通して視覚的なリラックス効果が加えられれば理想ですが、現実は浴室の窓を開けても目の前に塀が迫っていたり、入浴中は外からの視線が気になって開けられなかったりという浴室がほとんどです。そんな浴室には、窓の張り出し部分に観葉植物を置いてみてください。湿度の高い浴室向きの植物や、手のひらにのるくらいの小さなサイズなど、窓にほんの少しグリーンがあるだけでホッとした気持ちになるも

» 続きを読む

2020年5月26日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅の平均面積はどれくらい?
みなさんこんにちは^^!注文住宅の工事費は、施工面積にもっとも影響を受けます。特に土地を購入して注文住宅を建てる場合、建物の施工面積は購入する土地面積の影響を受けますので、さらに予算が大きく増減することになります。新居にはどれ位の広さが必要かは、ご家族の構成や年齢、ライフスタイルなどで決まりますので、「何人家族だと何坪必要」とは一概に言えません。まずは現在のお住まいの広さを基準にして、現状へのご不満やご希望、今後の家族の出入りや成長を差し引きするのが、もっとも根拠のある考え方といえるでしょう。例えば、収納が足りない、玄関が狭い、それぞれの子供部屋が必要になってきた、足の伸ばせる風呂が欲しい、客間が欲しいなどがその要素になります。ただし、工夫によっては同じ面積でもより広く使える家を建てることは可能です。家に対する考え方やライフスタイルがハッキリしているほど、ムダのない割り切った間取りが可能で

» 続きを読む

2020年5月24日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅の購入と賃貸。メリット・デメリットとは?
みなさんこんにちは^^!家を借りるか?買うか?この比較は常に行われていることですね。一般的な設定でシミュレーションをしたものも沢山ありますが、多くのものが金額的には双方にあまり差がない結果になっています。賃貸にも注文住宅購入にも、それぞれメリット・デメリットがあります。結局は、自分のライフスタイル、将来設計に合わせて比較をすることが大切です。まずはメリット・デメリットを確認してみましょう。ライフスタイルの変化に強いのが賃貸です。夫婦で働いている場合は、駅に近いマンションが便利です。子供の進学に合わせて学校の近くに引っ越したりと、フレキシブルに動けるところが最大のメリットでしょう。ただ、ファミリータイプの賃貸物件数は少なく、「手狭になって購入を検討している」という方も多くいらっしゃいます。自由にリフォームすることも難しいでしょう。老後も家賃を払い続けなければいけないこともデメリットと言えます

» 続きを読む

2020年5月22日12:00|カテゴリー:ブログ

庭付き注文住宅のメリット・デメリット
みなさんこんにちは^^!家族専用の庭を持ち自由にアレンジできるのは、建売り住宅やマンションでは得づらい、注文住宅ならではの魅力です。その一方で、庭を持つことによるデメリットも避けられず、庭は必要かと迷うこともあるでしょう。花壇や子供用遊具、ベンチの設置、タイルの敷布など、上限なく費用がかかるため、どのような庭を作り、どのように活用していくのか、イメージした上で、きちんと予算立てしながら庭づくりを進めることが大切です。ガーデニングや家庭菜園を趣味としている人は特に、自分専用の庭で四季折々の草花に囲まれながら過ごす日々に、大きな喜びを感じることができるでしょう。ゴルフの素振り、洗車、友人を招いてのバーベキューパーティーなど、庭の数だけ楽しみ方があると言っても過言ではありません。子供がいる家庭では、親子で外遊びをする時間が自然と増えていくでしょう。キャッチボールや土遊び程度であれば、近くに公園が

» 続きを読む

2020年5月20日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を建てる方必見!おすすめの収納方法!
みなさんこんにちは^^!一戸建ての収納は、一般的に延床面積の10%が目安と言われています。しかし何かと物が増える子育て世代からは、それ以上の収納力が求められるのが現状です。ですがいくら大容量でも、出し入れしにくい収納では意味がありません。重要なのは、効率的で使い勝手のいい収納を十分に配置することです。今回は注文住宅を建てる際に役立つ、おすすめの収納方法をお伝えしたいと思います。まずキッチンですが、無駄な動線を作らないためにも、キッチンはコンパクト&シンプルにするのが基本です。合わせて、キッチン周りのいろいろなものが置ける「パントリー」は必需品です。勝手口につなげるなど、動線も考えれば、さらに家事効率が上がります。次に玄関ですが、工夫次第では生活が大きく変わります。「シューズインクローク」は、靴だけでなくコートをかけたり、趣味の道具を置くのにも使える土間のような場所です。昔の物置を屋根の続く

» 続きを読む

2020年5月18日12:00|カテゴリー:ブログ

住宅ローンと火災保険の関係性とは?
みなさんこんにちは^^!住宅ローンとともに、住宅購入の際に任意加入する火災保険ですが、火災保険とは、火事や台風、水漏れなどによる損害を保証する保険です。日本は木造家屋が多いため、いざというときには火災の被害が大きく、失火者に全ての責任を負わせるのは難しいとの理由から、重大な過失がない限りは失火者に責任を問うことができないと「失火責任法」により定められています。つまり、もらい火(類焼)によって家が燃えてしまった場合でも、自分の家は自分の保険で再建しなくてはなりません。かつての金融機関では、住宅が火災などによって滅失した場合でも、住宅ローンの残金を回収できるように、火災保険の保険金請求権等に質権を設定することが融資条件に加えられていました。しかし最近では、質権の設定が不要になり、火災保険の加入も任意となっているため、選択肢の自由度が高まった一方、ご自身でリスク管理をする必要性が高まりました。火

» 続きを読む

2020年5月16日12:00|カテゴリー:ブログ

使いやすい!!おすすめのキッチンの形!
みなさんこんにちは^^!憧れのマイホーム、注文住宅のご購入をお考えの方、キッチンはどんなレイアウトにするか決められましたか?システムキッチンは、タイプやデザインなどさまざまです。キッチンの種類は5つのタイプが主流になっています。まずは、I型キッチン。一般的な横に長く場所をとらないタイプです。L型は、文字通りL字型のキッチンで、動線は短く使いやすいそうです。対面型は、壁の反対側に設置するタイプです。U型は、コの字型で広い作業スペースを確保することができます。アイランド型は、中央部分にキッチンがあるタイプでどこからでもキッチンに行くことができます。明るく広々としたオープン型のキッチンは、食卓との一体感もあり動線が短く作業しやすい点がメリットです。リビングを見渡せるので、小さなお子様の様子もみえますよ。家族やお客様と会話を弾ませながらお料理ができるのもいいですね。一方のクローズド型のキッチンでは

» 続きを読む

2020年5月14日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を建設する際、近隣の方とトラブルにならない為のコツとは?
みなさんこんにちは^^!これから夢のマイホームを注文住宅で建てられる際、注文住宅の現場には、近隣トラブルがつきものです。ほとんどの場合、住宅会社が原因ではありますが、怒りの矛先がみなさんに向けられる場合がありますし、入居後もギスギスした関係性になるのも悲しいですよね。建設期間中に起こる近隣トラブルの原因は、・作業音がうるさい。・業者の車が邪魔で通行、出入りがしづらい。・現場からごみが飛んでくる。道に釘やタバコが落ちている。・作業の開始時間が早い、終了時間が遅い。・建築資材の置き方が危なっかしい。・現場の泥が道路に流れている。・休日の朝早くから作業している。・工事期間が延期され、我慢の限界がきた。本来は各施工会社がトラブルの防止、対応を実施しています。しかし、トラブルを未然に防ぐためには、みなさんがご自身で挨拶周りをするとより効果的です。事前に一声があるだけで、ご近所の反応は変わってきます。

» 続きを読む

2020年5月12日12:00|カテゴリー:ブログ