ブログ
注文住宅で使われる木材の種類は?
みなさんこんにちは^^!ヒノキは日本を代表する建築木材です。耐水性があり虫や菌などに強いのが特徴で、古くから構造材として使われてきました。生育期間がスギなどと比べて非常に長いことから高級木材となっています。ヒバもヒノキ同様、水やシロアリ、菌などに強いのが大きなメリットです。ヒノキチオールという精油成分が入っているため殺菌力が高く、浴槽や高級まな板の材料になることもあります。構造材としては柱や土台などに使われています。昔からある高級木材といえばケヤキも忘れてはいけません。材質が硬く耐久性に優れているため大黒柱にも用いられます。ただし、その硬質さから扱いが難しく、職人の腕が試される木材と言っても良いでしょう。日本でなじみ深いもうひとつの木材といえばスギです。成長が比較的早いことなどから全国各地に杉林があり、材質が柔らかく扱いやすいことも手伝って安い値段で出回っています。構造材のみならず、和室の

» 続きを読む

2019年11月30日12:00|カテゴリー:ブログ