ブログ
注文住宅の分離発注とは?
みなさんこんにちは^^!一軒家を建築するためにはさまざま工程が必要であり、工程の分だけ多くの専門業者が関わることになります。それら専門業者をまとめあげ、トラブルもなくスケジュール通りに施工することによって理想の家が完成するのです。その際、元請け業者へ一括で発注せずに、それぞれの業者に発注する「分離発注」という方法があります。分離発注とは、「設計監理と施工を一括ではなく別々に発注する」という意味に使われることがあります。しかし、実際に住宅を建築する際の分離発注は、意味合いが異なるのです。住宅を建てるには、大工や左官、電気工事業者、水道工事業者など、さまざまな専門業者が関わって建築がすすめられます。それら専門業者を一括でまとめあげ、それぞれに指示を出して施工をすすめるのは、工務店や仲介業者などの元請けです。しかし、元請けを通さずに、依頼主がそれぞれの専門業者ごとに工事の発注をする方法もあります

» 続きを読む

2019年11月10日12:00|カテゴリー:ブログ