ブログ
年収700万の世帯収入!住宅ローンの返済基準は?
みなさんこんにちは^^!住宅ローンを組むときに注意したいのが、「融資限度額」です。融資限度額とは、金融機関が個人にお金を貸す際の上限として定める金額で、個人の年収、職業や資産状況などによって差が生じます。では、融資限度額はどのように決定されるのでしょうか。一般的に、住宅ローンにおける融資限度額は、「1年間の返済負担率が年収の25パーセントまで」におさまる額とされています。つまり、年収が700万円の個人であれば、1年間の住宅ローン返済額が175万円を超えてはいけないということです。たとえば、年収700万円の人が返済期間30年として、3000万円を1.5パーセントの固定金利で借り入れる場合を考えてみましょう。元利均等返済方式で、ボーナス払いなしとしてシミュレーションすると、月々約10万3000円を返済していくことになります。そうすると、1年間の総支払額は約124万円となり、返済負担率の上限であ

» 続きを読む

2019年10月18日12:00|カテゴリー:ブログ