ブログ
注文住宅の擁壁に関わる法律は?
みなさんこんにちは^^!擁壁を作る場合には、法令で定められた構造計算によって擁壁の寸法や鉄筋の量を計算するか、あるいは行政が定めた基準によって作らなければなりません。そこでまず重要となるのが、その物件が宅地造成工事規制区域なのか、そうでないのかということです。区域内かどうかによって、適用される法律も大きく変わってくるためです。物件が区域内であれば、宅地造成等規制法によって高さ2mを超える切土や高さ1mを超える盛土の工事をする場合には、あらかじめ都道府県知事の許可を受けたり、施工完了時に検査をして検査済証を交付してもらったりしないといけません。一方、その物件が宅地造成工事規制区域外であれば、2m以上の擁壁を作る際には建築基準法による工作物の確認申請が必要となります。これは、宅地造成工事規制区域内で擁壁の建て替えや増築を行う場合も同じです。この申請を行うと、工事完了後、行政担当者によって設置さ

» 続きを読む

2019年9月2日12:00|カテゴリー:ブログ