ブログ
注文住宅で中庭を作るデメリットとは?
みなさんこんにちは^^!中庭のある注文住宅にもデメリットがあります。これらを見逃さず検討をすることで、よりよい家作りを目指しましょう。気にかけるべきポイントは以下の通りです。中庭のある注文住宅を建てる場合、外壁の面が増え、形状が複雑化してしまうケースがあります。家の強度を確保することと、明るさ確保のために多く設ける窓(サッシ)によって、建築費用が高くなってしまいます。また、庭を「四季を感じる場所」としてだけでなく、他の部屋との行き来に使ったり、アウトドアリビングのように使うことを想定しているときは、その分も費用がアップします。外構工事、屋外用照明器具や給水・排水設備設置などの、コストが発生するからです。10年から15年に一度訪れる家のメンテナンス(塗装や防水など)ですが、家の形状が複雑で外壁面が多いと費用が多くかかります。また、日常的なお掃除も若干面倒かもしれません。窓が多くなりがちな中庭

» 続きを読む

2018年7月26日12:00|カテゴリー:ブログ