ブログ
注文住宅を建てる際に起こりがちな、キッチンの失敗例とは?
みなさんこんにちは^^! 注文住宅を建てる際に不満が出やすい箇所の一つがキッチンです。 キッチンは実際に使う人でないと、 何が必要で何が不要なのかが分かりにくいという特徴があります。 また、普段から使う人が限られることから、 不満を感じる人も限られるため、 後回しにされがちです。 しかし、使う人は毎日長時間を過ごすスペースですから、 不満の出ないようにしっかり考えましょう。 キッチンで失敗したと感じやすいのは、 収納とシステムキッチンの高さ、 そしてキッチンスペースの狭さです。 収納はスペースが少ないという以外に、 使い勝手が悪いという不満があります。 具体的に言うと、しまえるけれど取り出しにくい収納です。 重ねれば入るけれど一番上の物しか取り出せないとか、 高い位置に収納がたくさんあるけれど、 踏み台に乗っても奥まで手が届かないなどというパターンです。 また、床下収納を設ける位置を失敗し

» 続きを読む

2018年5月10日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅のお風呂はユニットバスがおすすめ?そのメリットとデメリットは?
みなさんこんにちは^^! 注文住宅を建てるなら、浴室はゆっくりくつろげる場所にしたいですよね。  くつろげる浴室になるも、あんまりくつろげない浴室になるも、 お風呂場の造り方で変わってきます。 ユニットバスとは、あらかじめ工場で床や壁、浴槽などをつくり、 工事現場で組み立てるお風呂の事です。 日本のお風呂場で一番使われているのがユニットバスです。 最近ではおしゃれなユニットバスも出てきているので、 ユニットバスの選び方次第で家の雰囲気が大きく変わります。 ユニットバスのメリットは、 主要部分のパーツを工場でつくるので品質にムラが少なく、 現場では工場でつくったパーツを組み立てるだけなので、 短時間の工事でお風呂ができあがります。 そのため、品質を確保しつつ、 価格も従来のお風呂よりも安価につくる事ができます。 今では断熱性能を備えたユニットバスが一般的なので、 お風呂のお湯が冷めにくい、冬

» 続きを読む

2018年5月8日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅でウッドデッキを作るメリットとは?
みなさんこんにちは^^! ウッドデッキのある家、今とても人気です。 家の内側と外側(庭)との接点となってくれる場所ですから、 様々な面でメリットがあります。 庭にとれる広さにもよりけりですが、 外部との接点は家にとってとても大事な場所。 閉塞感を感じる家は、寛ぎのイメージを持ちづらいですよね。 今回は注文住宅でウッドデッキを作るメリットについて、 お話したいと思います。 まずウッドデッキに手すりを設ければ、 お布団干しもラクに行えます。 リビングから布団を持ち「よいしょ」と一段降りることもなく、 そのまま横移動でウッドデッキの手すりへ。 この「よいしょ」の一段が意外にも大変なのです。 比較的段差の少ないマンションのベランダでも、 「よいしょ」の声が出てしまいます。 段差のない水平移動でお布団を干せるというのは、 家事にもプラス面を持ちます。 大きく重たいものを持っているとき、 私たちは足元

» 続きを読む

2018年5月6日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅でおすすめしたい、アイデア収納とは?
みなさんこんにちは^^! 注文住宅を建てる際には、 お住まいの外観や内装、間取りなど、 さまざまな点にこだわりたいものですよね。 そして、快適な暮らしを実現するために、 それらと同じくらいこだわりたいのが収納です。 キレイに片付けやすく、すぐにモノを使える快適な収納には、 「量」だけでなく、「場所」も非常に重要な要素になるのです。 今回は、場所を重視した便利な収納を3つご紹介します。 1.土間収納 居住空間を重視しすぎたせいで、 玄関が狭くなって収納に困る方は、 実は少なくありません。 土間収納は、そんな玄関にオープンスペースや、 シューズクロークなどを設けたものです。 最初は「あまり使わないのでは」と思われる方も多いですが、 実は使い勝手抜群の収納です。 2.パントリー パントリーとは、キッチンの裏にある、 食品や調理器具などを保存・保管しておくための収納スペース(保管庫)のことです。

» 続きを読む

2018年5月4日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅でタイルを外壁に使うメリット、デメリットは?
みなさんこんにちは^^! タイルは立体感があるため、 おしゃれで高級感のある外観に仕上がる点が最大のメリットです。 タイルは自然素材を高温で焼き固めて作ります。 独特な風合いがあり、 一面に敷き詰めると相応の風格が出てくるのが特徴です。 種類が豊富でさまざまなスタイルに対応できる点も魅力です。 風雨や夏の強い日差しにも強く、 タイル自体が劣化しにくい点もメリットと言ってよいでしょう。 品質のよいタイルはそれ自体に水が染み込むことがないため、 温度差で水分が凍結してひびが入ったり欠けたりする心配はありません。 耐久性が高く汚れや目地のカビを落とすだけで、 メンテナンスが済むのもタイル外壁のメリットです。 一方のデメリットは、初期費用が高いという点です。 サイディングなどと比べると2倍近い初期費用がかかります。 ただし、初期費用が安い外壁は、 10年に1度程度大掛かりな張り替えや塗り直しが必要

» 続きを読む

2018年5月2日12:00|カテゴリー:ブログ