ブログ
注文住宅でウッドデッキを作るメリット、デメリットとは?
みなさんこんにちは^^!部屋と庭をつなぐウッドデッキがあれば、庭の景色が一層豊かになるだけではなく、部屋と庭の間に生じた段差が解消され、部屋から庭へ足を運びやすい環境が生まれます。用途も広く、ベランダと同様に布団を干すスペースとして利用したり、イスやテーブルを置いてカフェテラスのような雰囲気を演出したりすることも可能です。今回はウッドデッキのメリットや、デメリットについてお話したいと思います。ウッドデッキはベランダと同じように、布団や洗濯物を干す場所として活用したり、日光浴やちょっとしたティータイムの場所として使ったりもできます。小さな子供がいる家庭では、洋服を砂や泥で汚すことなく、素足で伸び伸びと遊ばせることができます。部屋と同じ高さになっているため、部屋が少し広くなったような印象を得られるのもメリットの一つです。しかし天然木で作られたウッドデッキは、雨風にさらされると、木が腐って基礎部

» 続きを読む

2017年12月30日12:00|カテゴリー:ブログ未分類

夏は涼しく、冬は暖かい。快適な注文住宅とは?
みなさん、こんにちは!季節を問わず快適に暮らすことができる注文住宅作りは、誰もが望む条件でもあります。夏や冬の気候的な苦しさを和らげてくれる住宅を建てるためには、まずは断熱に注目しましょう。断熱効果を高めることにより、外から入ってくる熱気や冷気を防ぎやすくなり、結果的に住宅内部の温度をより良い状態に近づけ、保ちやすくしてくれます。断熱に関する機能性は年々向上しており、特に窓部分の断熱にも注目したいです。他にも、機密性の高さも重要であり、これを実現させることによって、冷房や暖房を使用した際に、空気の逃げ道をなくす効果があります。そのため快適な部屋内部の環境を長期間保ちやすくなり、冷房や暖房を使用した際にも、環境にも良いとされる設定温度で、快適に過ごすことができるでしょう。注文住宅を新たに建てる際には、断熱効果や機密性の高さをきちんと計算に入れることが大切です。外から伝わる熱気などは、屋根や壁

» 続きを読む

2017年12月28日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅で掘りごたつを作るメリット、デメリットは?
みなさんこんにちは^^!こたつを囲んで家族でくつろぐスタイルは、私たちの冬の暮らしに昔から馴染みのあるものです。近ごろは足が下ろせる「掘りごたつ」も再び注目を集めていますが、注文住宅で掘りごたつを検討している場合には、家を建てるときに一緒に作ってしまうのがよいでしょう。今回は、掘りごたつを作るメリットとデメリットについて、お話したいと思います。掘りごたつを作るのなら、家作りの段階でプランに組み込んでしまうのがおすすめです。なぜなら、家が完成した後に掘りごたつを作ろうと思うと、床を切り取ったり、切り取った部分に断熱材を入れたりと、なかなか大変な作業が必要になるからです。当然のことながら、一度作った掘りごたつの位置を動かすこともできませんから、照明器具との位置関係などにも気を配る必要が出てきます。家を建てる段階で掘りごたつをプランに組み込めば、そのほかの間取りや照明器具、コンセントなどの配置も

» 続きを読む

2017年12月26日12:00|カテゴリー:未分類

北欧スタイルの注文住宅とは?
みなさんこんにちは^^!北欧では、厳しく長い冬のためお家の中で過ごす時間も長くなります。そのため、居心地よく過ごせるように室内を美しく整える習慣が根付いています。その特徴はシンプルでナチュラル。森と湖に囲まれた風土のため、ナチュラルな素材感や、動植物のモチーフが取り入れられた温かみのあるデザインが特徴です。日本と北欧の環境や文化はよく似ていると言われます。多くを森林に囲まれ、木造の民家が多いところも共通点。昨今では日本では家具・雑貨など、大きな北欧デザインブームとなっていますが、この事は大きな理由の一つかもしれません。インテリアで言えば、ウェグナーなどの北欧家具職人は、良質の家具を工場で大量生産。数十年経った家具でも人気は衰えません。日本でのIKEAの人気もその一つと言えるでしょう。そのほか、冬場はマイナス30℃まで及ぶ寒さの厳しい地域ですから、断熱性・気密性にも優れた住宅が必要です。外観

» 続きを読む

2017年12月24日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅でのお風呂の選び方とは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅を建てる時、お風呂場のつくり方は大きく分けて3種類に分けられます。「ユニットバス」「ハーフユニット」「造作風呂」以上の3種類の浴室です。ユニットバスとは、あらかじめ工場で床や壁、浴槽などをつくり、工事現場で組み立てるお風呂の事です。日本のお風呂場で一番使われているのがユニットバスです。最近ではおしゃれなユニットバスも出てきているので、ユニットバスの選び方次第で家の雰囲気が大きく変わります。ハーフユニットバスとは、浴槽や床などはユニットバスでつくり、壁や天井を現場でつくるお風呂の事を言います。ハーフユニットバスはユニットバスの防水性と壁デザインの自由度を併せ持ち、デザイン住宅やこだわりのある家でよく使われています。造作風呂とはユニットバスのパーツを使用する事無く、完全にオーダーメードのお風呂の事です。割合で言うと、ほとんどの方がユニットバスかハーフユニットバス

» 続きを読む

2017年12月22日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅の完成から引渡しまでの流れとは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅を計画し、ハウスメーカーや工務店と何度も打ち合わせを重ねた後に着工し、建築工事が順調に進んでいくなかで、完成時期が近づいてきた頃、多くの施主は完成してから引き渡しまでの取引の流れについて、心配し始める人が多いです。今回は、待ちに待った建物完成から引渡し前後の流れについて解説しますので、取引終盤の流れについてよく理解しておいてください。引渡しを受けてから引越しするまでの間も含め、気を緩めず取引を進めましょう。一般的な引渡し前の流れは以下で示す通りです。この通りに進めていくのは本来ならば、当たり前のことなのですが、工務店によってはこの手順を踏まないこともあるので注意したいものです。・建物の完成建築会社の社内検査施主検査(完成検査)・手直し工事(補修工事)・施主検査(再確認)・引渡しと残代金の支払い・引越し新築住宅の引き渡し問題でトラブルになることがある大事なこと

» 続きを読む

2017年12月20日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅のメリット、デメリットとは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅で住まいを建てることは多くのメリットがありますが、同時にデメリットについてもあらかじめ学んでおくことが大切です。長く住み続ける住まいの建築となると、夢のプランを実現させることばかりに目がいきがちですが、デメリットを知って失敗を防ぐことにも注意を払いたいものです。注文住宅の最大のメリットは、何と言っても自由度の高い設計や内装デザインが実現できるところです。建築家に設計を依頼することで、施主の要望をできるだけ実現した完全なオーダーメイド住宅ができあがります。外観をはじめ、キッチンの使い勝手やリビングの空間デザイン、子ども部屋の間取りなどの要望はもちろん、耐震性など安全面への配慮など、家族が快適に暮らすための住まいのアイデアを、プロといっしょに一から創っていくことができるのです。一方注文住宅のデメリットは、自由度が大きい反面、こだわりすぎて予算をオーバーしてしまう

» 続きを読む

2017年12月18日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅で人気の無垢材。その選び方とは?
みなさんこんにちは^^!最近、無垢材を選ぶ方が増えています。今回はそんな無垢材の選び方について、ご紹介したいと思います。木は個性派ぞろいですので、ライフサイクルにあわせて選ぶことが大切です。・色味で選ぶ同じ木の中でも一枚一枚表情が違います。時間と共にどのように色が変化していくのかも確認しておきましょう。・堅さや柔らかさで選ぶ堅い木は広葉樹でブナやナラです。重厚で傷がつきにくいので店舗などに使われます。柔らかい木はスギや赤マツなどの針葉樹です。傷がつきやすいですが衝撃を吸収するため、足音、膝、腰への負担が少ないのが特徴です。・木柄で選ぶはっきりした木目、おとなしい木目を選ぶかによって、室内全体の印象は大きく変わるのでとても大切なチェックポイントでもあります。〈木目がはっきりでる樹種〉 オーク、タモ、クリ、ケヤキ、アッシュ、など〈木目がおとなしい樹種〉 カバザクラ、メープル、アルダー、バーチ、

» 続きを読む

2017年12月16日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅で予算オーバー!対処法とは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅を建てる前にまず決めておきたい予算。でも、実際にどれくらい必要なんだろう?そう思っている人も多いはず。実は予算というのは、「どのような家にしたいか」によって大きく変動するので、一概にいくらかかるというのはいえないのです。特に、こだわりを出すことができる注文住宅は、その傾向は顕著になります。ただし、そういったものが費用としてかかってくるかを知ることはとても重要です。また、多くの方は予算を決めたものの、いろいろこだわって予算オーバーをしたということもあります。そうした時の対処法を知っておくことでコストを抑えることができます。総予算が決まっていて、その予算を超えてしまった場合は、建築会社に相談しながら「どの部分を削れるか」を考えましょう。その際の考え方で重要なのは、「1番ゆずれないものは何か」「2番目にゆずれないものは何か」「3番目にゆずれないものは何か」と、ゆず

» 続きを読む

2017年12月14日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅で床暖房は必要?
みなさんこんにちは^^!注文住宅を建てる際、床暖房の必要性について悩む人は多いでしょう。確かに、床暖房のある家は、「暖かくて住み心地がよい」というイメージがあります。寒い冬も快適に過ごすことができるでしょう。冷たさを感じるのは体の末端です。足元が冷えると体全体が寒く感じますよね。エアコンやストーブで部屋を暖めた場合、暖かい空気は上へ逃げてしまうでしょう。そのため、足元から温めるのは非常に難しいのです。床暖房は、足元の床全体を温めてくれます。快適さで言うと暖房設備の中で一番ではないでしょうか。寒冷地にお住まいの方、足元の冷えが気になる方にとっては、優れた対策になるはずです。また床暖房の場合は、ストーブやエアコンのように、設置場所を考える必要がありません。床下の温水パネルや電気パネルが温まる仕組みになっているのです。「部屋が狭い」「ストーブの設置に適した場所がない」という人には大変おすすめでし

» 続きを読む

2017年12月12日12:00|カテゴリー:ブログ