ブログ
注文住宅で大切なクロスの選び方とは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅のクロス選び、悩みますよね。クロスのサンプル帳をめくる前に、まず部屋のイメージを考えてみましょう。テレビドラマや映画、雑誌、ホテル、モデルルーム、インターネットネットなど、様々なメディアで、コーディネートされた部屋を見ることが出来ます。これらからお気に入りの写真をストックして、自分たち家族にふさわしいインテリアイメージを決めていきます。インテリアイメージは、家全体のイメージとあっていると、統一性があって良いです。外観が北欧風なら、インテリアも北欧風でまとめた方が素敵です。とはいえ、家族内の意見もあり、まとまらない場合もあります。少なくとも、玄関、廊下、LDKといったパブリックな部屋は、連続した空間として考え、コーディネートしましょう。無難なのは、壁、天井共に、同じクロスを使うこと。雰囲気を変えたいときは、アクセントクロスで変化をつけます。クロスを変えて良いの

» 続きを読む

2017年10月30日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を購入するともらえる補助金とは?
みなさんこんにちは^^!新築をすると補助金を受けることができるのをご存知でしょうか?新築時に受け取れる補助金は実にたくさんありますが、そのほとんどが知られていません。これらの制度はこちらから申請しなければ受け取ることができませんので、知らないということは、数万円から数十万円を受け取れる権利を、放棄しているということになります。それぞれに受けるための条件があり、その条件をクリアすると補助金を受け取れます。新築は額が大きいだけに、受け取れる補助金の額もかなり大きく、総額で100万円以上受け取れる補助金もあります。①すまい給付金新築時に支給される補助金の中で、最も有名なものとしてすまい給付金があります。この給付金は、消費税増税に伴い、住宅を購入した一定年収以下の人の、負担を軽減するためにつくられた補助金です。②市町村補助金国からの補助とは別に、市町村によっては補助金制度を設けている場合があります

» 続きを読む

2017年10月28日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅購入で、気になるフローリングの種類って?
みなさんこんにちは^^!日本の住宅文化において、畳の座の生活から洋風文化の影響もあり、すっかりフローリング+テーブル+ソファー。の生活が定着していますね。フローリングは製作加工により大きく3つに分けられます。①プリントされたプリントフローリング価格的にもっともリーズナブルの商品が多いと言えます。 商品自体の価格を下げるため、合板やMDFという木材を繊維状にほぐした物を接着剤などで板状にしたものに、木目模様を印刷した強度のあるシートを貼った物です。②薄い板を積層した複合フローリング合板や集成材などの上に天然木の化粧単板を貼ったものです。合板の上に貼るために反りなどの狂いはほとんど少なく、床暖房に使える商品が多いので、多くの住宅メーカーや工務店で好まれて使用されています。③無垢フローリング木そのものを床材にしたものです。形状は細長い形状、ブロック状のもの、また小さな小片を模様状に組み合わせたも

» 続きを読む

2017年10月26日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を購入した際の、引渡しのポイントとは?
みなさんこんにちは^^!工事もいよいよ終わると、次は引渡しです。引渡し時には様々な部分をチェックしなければなりません。いよいよ引渡し当日、これで最後だとあまり気合いを入れず肩の力を抜いてください。住み始めてからも施工会社との付き合いは続きます。引渡し時は確認することが多いため、ポイントをおさえてチェックしていくと良いでしょう。また、当日にすべての不具合を見つける大変なことです。前々日あたりから現場に足を運んで、気になるところを確かめておくものよいでしょう。引渡し当日は笑顔で迎えたいですね。そうすることができたら、その建物は良く出来たと言えるでしょう。建物は並んでいる商品から買うのではなく、施主・設計者・施工会社と三者で共に造り上げていくものなのです。引渡しを笑顔で迎えられたということは、三者の信頼関係を築くことができた証です。信頼関係を築いておけば、住んでから不具合なところが出ても、気軽に

» 続きを読む

2017年10月24日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅で雨漏り!?
みなさんこんにちは^^!住宅品確法ではすべての新築住宅について、構造を支える部分や雨水の侵入に関し、引き渡し後10年間の性能保証を義務づけています。その性能保証に関する事故をみると、全体の9割を雨漏れが占めています。小屋裏や壁内など普段目配りしづらいところの雨漏れが長年続くと、建物の構造躯体に影響を及ぼし、カビやダニの発生原因にもなります。さらに住む人の健康に悪影響も与えかねません。雨漏れは屋根と思い込んでいる人が多いかもしれません。意外なところから侵入します。では、その意外なところとは一体どこなのでしょうか?雨漏れ事故の原因を要約すると、施工の不具合というよりも住宅のデザイン性にたどり着くことが多いのです。昨今好んで採用される形がシンプルモダン。軒の出が極端に短い、またはほとんどない住宅です。次に片流れの屋根に多く事故が発生しています。棟側に吹き付ける風雨は、軒のわずかな隙間を水みちとし

» 続きを読む

2017年10月22日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を購入するメリットとは?
みなさんこんにちは^^!家を買う、ということは人生の中でも非常に大きなイベントです。どうせ買うなら満足度の高い家を手に入れたいですよね。それなら住み手の希望・要望を大きく反映できる、「注文住宅」の魅力に目を向けてみませんか?注文住宅は、時間がかかっても、こだわりをしっかり反映させた家を建てたいという人には最適な方法です。注文住宅の特徴を、しっかりと把握してみましょう。分譲住宅などでも気に入る物件は見つかると思いますが、注文住宅は、オーダーメイドですので、「外観は純和風にしたい」、「キッチンは広く取って明るい空間にしたい」、「リビングはやっぱり吹き抜けがいい」、「中庭のある家がいい」、「耐震性の高い住宅を建てたい」といった、あらゆる要望に応えられる自由度の高さが魅力です。購入計画から入居までの時間はかかりますが、さまざまな要望に対して、工務店などが親身に相談に乗ってくれるため、満足のいく家づ

» 続きを読む

2017年10月20日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅で人気の無垢材とは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅をつくる喜びは、何といっても自分好みのデザインができることです。誰もが限られた条件や予算の中から、少しでも自分の夢やこだわりを実現したいと思うものです。その中でデザインはプロに任せるとしても素材は自分で選び、こだわりたいという人は多い傾向にあります。特に無垢の床材は人気が高く、取り入れる人が増加しています。無垢の木材の魅力や特徴、注意するポイントなどを整理しておきましょう。・あたたかさ無垢の木材に触れるとほんのりとあたたかみを感じます。これは熱伝導率が他の建材よりもきわめて小さいからです。・香り木には香りがあります。ヒノキにはリラックス効果や抗菌作用、青森ヒバには消臭効果です。・経年変化 無垢の床材は汚れていくのではなく、使い込んで時間がたつほどに風合いが増していく素材です。・コスト合板フローリングに比べるとコストは高めだと思いますが、材質が長寿命なのでライ

» 続きを読む

2017年10月18日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を購入したい!見積もりをしてもらいましょう。
みなさんこんにちは^^!注文住宅の見積や注文住宅の価格は、非常に複雑で素人では何のことやらさっぱり分かりません。見積りを取る作業は住宅会社を選ぶための重要な作業です。家づくりの成功のカギを握っています。できるだけ多くの情報を集め、住宅の本を見たり、住宅展示場に足を運んだり、現場見学会に積極的に参加して、家族みんなの住まいに対する考え方や、イメージをしっかりとまとめましょう。そして、気になるハウスメーカーや、工務店の数社にプラン作成を依頼し、見積りを取ります。住宅会社選びは、家づくりのための重要なカギを握るプロセスです。家づくりが成功するか否かは、このプロセスに掛かっているといっても過言ではありません。見積りを取るためにはプランがなくてはなりません。そこで、気になる何社かにプラン作成の依頼をします。そのプランを作成するためには、まず第一に要望をしっかり伝えなくてはなりません。どんな住宅会社も

» 続きを読む

2017年10月16日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅で気をつけたい窓の配置とは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅について考えていると、やっぱり最初に間取りが気になってしまいますよね。そんな中、意外に忘れやすいものがあります。それは窓です。今回は、窓でよくある失敗と、簡単にできる窓のチェック方法をご紹介したいと思います。まず最初に押さえておきたいのは階段の窓です。階段の窓の1番重要なポイントは窓の高さです。窓の取り付け高さというのは、1つ1つ設定することは可能ですが、通常は何も指定しないと、床から2mの高さに窓の上端がくることがほとんどです。高さでいうと床から2mというのは窓を開け閉めするのに、丁度良い高さになることが多いのですが、何も気にせずに階段の窓も同じ高さに設定してしまうのは要注意。物凄く開けづらい窓になってしまいます。意外に窓の高さに無頓着な間取りはよく見受けられるので、必ず押さえておきたいポイントです。また家の間取りのつくり上、窓が1つしかついていない部屋と

» 続きを読む

2017年10月14日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を購入する際、予算オーバーは避けましょう!
みなさんこんにちは^^!自分はいくらまでの家なら買っても大丈夫か?つまり、注文住宅購入予算をいくらにするかは、大きく悩むポイントですし、注文住宅を買う上で一番大事なことです。あなたもそうだと思いますが、自分の予算をオーバーしないように考えています。なぜなら、予算オーバーすると、どんな将来が待っているかはイメージしやすいですよね。節約だらけで住宅ローンを支払うのに精一杯の生活になります。最悪は、住宅ローンを払えなくなって、せっかく手に入れた家を売ったり、夫婦仲が悪くなって離婚をして一家離散ということもありえます。ではなぜ予算オーバーしてしまうんでしょうか?予算については慎重に考えると思います。それでも、予算オーバーしてしまう原因があります。実は、マイホーム購入には正しい順番があります。あなたは「マイホームを買おう!」と思ったらまず何から始めますか?まず土地から探されるのではないでしょうか?ほ

» 続きを読む

2017年10月12日12:00|カテゴリー:ブログ