ブログ
注文住宅の外壁!塗り壁とサイディングの違いとは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅を建てる時には、いろいろな気になりますよね。間取りや内装、耐震性、そして費用面。忘れてはいけないのが「外壁をどうするか?」ですね。どのような外壁にするかは、家の全体的な雰囲気を決定する重要な要素の1つです。もちろんデザイン的な意味も強く、外壁の素材やデザインが、その家全体の印象を大きく変えてしまいます。でも、いざ外壁を選ぶとなると、どうしてよいかわからない・・・そんなことはありませんか?今回は塗り壁とサイディングの違いについて、お伝えしたいと思います。「塗り壁」は、いわゆる左官職人さんが手仕事で作り出す壁です。土やセメントなど、様々な材質を用いて、文字通りで塗りあげていく壁です。「サイディング」は、金属やセラミック、セメントなどを使用した壁材のこと。デザインの幅が広く、初期費用が安いことが魅力です。予算に限りがあり、なるべく初期投資を抑えたい方は、サイディン

» 続きを読む

2017年5月30日12:00|カテゴリー:ブログ

二世帯住宅の失敗しない間取りの考え方
みなさんこんにちは^^!親御さん世帯・お子さん世帯を「共に暮らす場所」でつなぐ二世帯住宅は、お互いの生活を見守れるという大きなメリットがあります。親御さんの体調を気遣ったり、親御さんがお孫さんの育児の手伝いをしたりと、相互に寄り添い合う暮らしを実現してくれます。しかし、親世帯・子世帯それぞれの暮らし方が異なることもありますので、間取りの点で気をつけなければならないこともあります。今回は二世帯住宅の失敗しない間取りの考え方について、お話したいと思います。二世帯住宅は、大まかに以下のような3つの間取りの種類があります。1.完全同居型の間取り家族を構成する人たちそれぞれに必要な寝室を設け、それ以外は全て共用するのが「完全同居形」間取りの二世帯住宅です。ただし生活の時間帯が大きく異なるときや、家事を担う方との関係性によっては、気を遣い合わなければならないちょっと窮屈な家になるかもしれません。2.部

» 続きを読む

2017年5月28日12:00|カテゴリー:ブログ

壁掛けテレビのメリット、デメリット!
 みなさんこんにちは^^!テレビが薄型になって、壁に掛けることができるようになった時、ちょっと憧れませんでしたか?今回はテレビ台を置かずに壁掛けにする事のメリット・デメリットについて、お話したいと思います。壁掛けにする1番のメリットは、なんといってもテレビ周りがスッキリするという事でしょう。工事が必要ですがコードも壁の中に隠すことができ、壁面にはテレビ以外に何もない、という状態にするのも可能です。当然その分スペースを有効に使うことも可能なので、シンプルにモノを置かないゴチャゴチャしたくないという場合には、ベストなテレビの設置方法でしょう。一方のデメリットですが、テレビを壁掛けにするには、壁に金具を付けて、その金具にテレビを固定させるわけですが、そこがしっかりしていないと、とんでもないことになります。テレビが落ちます。家の壁というのは、表面が石膏のボードでできている場合も多く、内側に柱が通っ

» 続きを読む

2017年5月26日12:00|カテゴリー:ブログ

今おすすめの住宅の収納アイデア!
みなさんこんにちは^^!暮らしていると毎日増えていく物、物、物。ごちゃごちゃしがちな洋服、本、子供のおもちゃ。それらを隠す収納は欲しいけど、部屋はできるだけ広く使いたいなどなど、収納に関する悩みはつきません。今回は今おすすめの、住宅の収納アイデアのお話をしたいと思います。  ①デッドスペースをうまく活用するデッドスペースになりがちな階段下を棚として活用する収納です。かさ張りがちだけど見えても大丈夫なものを、うまくディスプレイすれば、おしゃれなみせる収納にすることができます。②階段収納階段を引き出しにして、収納スペースとして活用する方法です。この方法なら見せたくないいろいろなものをすっきりと収納できます。③縦の空間をディスプレイに活用するデッドスペースになりがちな壁の上部をひと工夫すれば、お店のディスプレイのような空間に変わります。サーフボードや自転車など大きなものも、この方法ならおしゃれに

» 続きを読む

2017年5月24日12:00|カテゴリー:ブログ

失敗したくない!注文住宅を建てる時のコンセント正しい高さとは?
 みなさんこんにちは^^!注文住宅の購入を考えた時、一番気になるのは土地選びや間取りや価格です。けれど、住んでみて改めて失敗に気付くことが多いのは、スイッチやコンセントの位置や高さです。・扇風機を使いたいのにコンセントが遠い…・家具の後ろになって使えないコンセントがある…・部屋から部屋へ移動する際、廊下の電灯スイッチが遠い…・外灯はセンサーにしておけばよかった…そう後悔しないようにするためには、①現在使っている電気製品をリストアップまずは新築の家でも使用する電化製品をリストアップしてみましょう。洗濯機や冷蔵庫など大型のものは、扉の向きや大きさもチェックしておいた方がベストです。新築した家に新たに購入して設置する電化製品があるなら、それもリストアップしておきます。②季節や未来の変化を考えるつい建築してる季節のことばかりを考えがちですが、季節は巡りますし、お子さんは成長しますし、季節ごとに使う

» 続きを読む

2017年5月22日12:00|カテゴリー:ブログ

マイホーム購入!打ち合わせにかかる期間とは?
  みなさんこんにちは^^!マイホームを建てることは一生に一度の大きな出来事です。後世にも残る家だからこそ、後悔のない仕上がりにしなければなりません。特に土地の購入から家のデザインまで一から始めることになる注文住宅は、業者との打ち合わせ・相談が最も大切なポイントになります。打ち合わせのすすみ具合や業者とのコミュニケーションによって、マイホームの仕上がりは大きく異なるものです。注文住宅の打ち合わせは数日にわけておこなわれます。なぜなら、決めなければならないことがたくさんあるため、1日では終わらないからです。具体的には、設計前~施行前・建築中・引き渡しの、3つの段階に大きくわけることができるでしょう。中でも特に回数が多いのは設計前~施行前です。図面や間取り、建材の打ち合わせなど確認しなければならないことが多いため、10回以上が目安になるでしょう。建設中も計画どおりにすすんでいるのか、問題がない

» 続きを読む

2017年5月20日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を購入する際、お風呂に窓は必要??
みなさんこんにちは^^!調観光地のホテルや旅館の大浴場では、風景をセールスポイントにしているところもたくさんあり、最近では一般の注文住宅でも、見晴らしのいい2階や庭に面して開放的な浴室を作るケースが増え、「浴室の窓の外に坪庭を設ける」といった工夫も多くみられるようになりました。注文住宅を購入する際、お風呂に窓は必要でしょうか?お風呂はただ体を洗えればいい、お湯に浸かって温まれればいいというのではなく、リラックスも大事です。窓を通して視覚的なリラックス効果が加えられれば理想ですが、現実は浴室の窓を開けても目の前に塀が迫っていたり、入浴中は外からの視線が気になって開けられなかったりという浴室がほとんどです。そんな浴室には、窓の張り出し部分に観葉植物を置いてみてください。湿度の高い浴室向きの植物や、手のひらにのるくらいの小さなサイズなど、窓にほんの少しグリーンがあるだけでホッとした気持ちになるも

» 続きを読む

2017年5月18日12:00|カテゴリー:ブログ

紹介します!住宅のエアコンの位置の選び方!
みなさんこんにちは^^!今は様々な冷暖房器具が発売されるようになりましたが、そんな冷暖房器具の代表格がエアコンです。以前はエアコンと言うと電気代が高いというイメージがありましたが、今では技術の発達により最も効率の良い冷暖房器具の1つになりました。そんな過ごす部屋を快適にしてくれるエアコンですが、家づくりをする時に気をつけておきたいこともいくつかあります。エアコンを適当に配置してしまうと、後であんまり効かなかったり、こんなはずではと後悔してしまうことがあるんですね。しかもエアコンは壁に穴を開けるので、家ができてから変更するのは家にとってかなりのダメージになります。そこで今回は住宅を建てる時に知っておきたい、エアコンの位置の選び方についてお伝えしたいと思います。まず部屋にエアコンを取り付ける時、部屋のどこにエアコンを取り付けるのがいいのでしょうか?答えは、部屋の長手方向へ風が出るようにエアコン

» 続きを読む

2017年5月16日12:00|カテゴリー:ブログ

大阪で注文住宅を建てる際のデザイン料の相場とは?
  みなさんこんにちは^^!大阪でとにかく自分のイメージ通りの家を作りたい。他の家とは一線を画した家を持ちたい。資産価値のある家が欲しい。などとお考えの方は、注文住宅という選択肢になるかと思います。希望の基礎となる部分は異なっても、大まかに言えば「どこにでもある普通の一戸建ては嫌だ」という方の、希望に沿うのがデザイナーズ注文住宅ですよね。通常、建築家の設計料金は、総工費の10~15%程度と言われます。建築家によっては、これとは別にデザイン料を設定している人もいるようです。デザイン料は、このような粗方の規定がないだけに「言い値」です。後々のトラブルにならないように、事前に「設計とデザイン料は別ですか?デザイン料が別ならばおいくらですか?」と確認しておくことが大切です。デザイナーは、何と言ってもデザインを売り物としています。そのため、テイストを始め、ほんの小さな部分でお施主さまとの意見が食い違

» 続きを読む

2017年5月14日12:00|カテゴリー:ブログ

住宅購入の際のローンを組むタイミングとは?
 みなさんこんにちは^^!住宅購入の時には、物件選び、間取りや内装の検討、住宅ローン選び、家財の購入、引っ越しなど、色々と考えることがあります。住宅ローンについて、「いつ」「どんなことを」考えればよいかをあらかじめ知っておくことで、少しでも余裕を持って住宅ローン選びが出来るようにしましょう。受託購入する多くの人が住宅ローンを利用します。ではその住宅ローンはどのタイミングで考えたり検討したりしたらよいでしょうか?前提として、マイホーム購入では大きく次の3つの事を考える必要があります。・いつマイホームを購入するか(購入時期)・どんな家を購入するか(購入物件)・いくらくらいの家を購入するか(購入金額)住宅ローンは「購入金額」の一部です。購入金額は「自己資金(自分の貯蓄等+家族からの援助)+住宅ローンの借入金額」と考えられるので、住宅ローンでいくら借りるかは購入金額に大きく影響します。このためマイ

» 続きを読む

2017年5月12日12:00|カテゴリー:ブログ