ブログ
住宅購入の際にかかる税金はどのくらい?
みなさんこんにちは^^!住宅を購入する際には、印紙税、消費税、登録免許税、不動産取得税などの税金がかかります。①印紙税住宅の売買契約書や住宅ローンの契約書などを交わすときに、契約書にかかる税金です。契約書に記載された金額によって税額が決まります。原則として収入印紙を契約書に貼付して印鑑を押して納税します。②消費税不動産会社から住宅を購入したり、住宅を建築したりする場合には、原則として、その代金を課税標準として消費税がかかります。土地は非課税ですが、建物は課税対象となります。そのほか、不動産会社への仲介手数料もその金額を課税標準として消費税が課税されます。③登録免許税土地建物等にかかわる登記をする際にかかる税金です。所有権にかかわる登記の場合には、その固定資産税評価額に、所定の税率を乗じて税額を求めます。抵当権の設定登記の場合の税額は、債権額(住宅ローンなどの借入額)に所定の税率を乗じます。

» 続きを読む

2017年3月30日12:00|カテゴリー:ブログ

大阪で注文住宅を購入したい!受けられる補助とは?
 みなさんこんにちは^^!注文住宅の購入は、言うまでもなく、大変大きなお買い物です。なるべくなら補助を受けて、少しでも負担を減らしたいですよね。今回は、大阪で注文住宅を購入する際に、活用できる補助金の制度について、お伝えしたいと思います。①住宅ローン減税新築・中古住宅を購入した場合、10年以上の住宅ローンを組むと税制面で優遇を受けられる制度です。「住宅ローン控除」とも言います。住宅購入だけでなく、リフォームにも適用されます。住宅ローン減税制度では、住宅ローンの年末残高の1パーセントを所得税から控除されます。例えば年末に3000万円の住宅ローン残高があれば、30万円分が控除されます。10年間の合計で、最大400万円まで控除されることになります。ただしこの制度は、入居した年から10年間しか利用できません。残高が多い期間なので上手に利用しましょう。②すまい給付金国土交通省が、消費税率引上げによる

» 続きを読む

2017年3月28日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅の人気のおしゃれな外観のデザインとは?
みなさんこんにちは^^!注文住宅を建てるなら外観もカッコ良くしたい。どこにでもある普通の外観だけにはしたくない。外観はシンプルで良いけど飽きのこないものにしたい。など、外観について気になる方は多いと思います。今回は、注文住宅で人気のおしゃれな外観について、お伝えしたいと思います。①和モダン白や黒、濃い茶の外壁など和を感じさせる外観に、現代風のシャープさをミックスしているのが和モダンです。外壁を上下に分け色を変えてアクセントをつけたり、深いひさしや縁側(ウッドデッキ)という機能を盛り込んだりと、その工夫の方法には多くのバリエーションがあります。②洋モダン洋風の家に現代風のアレンジを施しているのが洋モダンの家です。どこかしらに洋風のイメージを残しながらも、シャープな面を持たせてあるのが特徴で、すっきりとした印象です。和風より洋風を好んではいても、輸入住宅のようなべたべたな洋風ではなく、長く愛せ

» 続きを読む

2017年3月26日12:00|カテゴリー:ブログ

失敗しない住宅の間取り選びのポイントは階段にあり!
みなさんこんにちは^^!多くの方にとって、おそらく一生に一度の大きなお買い物である、住宅の購入ですが、なるべくなら失敗したくなしですよね。間取り、収納などに目がいきがちですが、実は階段選びも失敗しない家づくりのポイントになってきます。今回は、最近主流のリビングイン階段について、お伝えしたいと思います。リビングイン階段の良さとして、空間の開放感と上下階のつながりの良さがあります。しかしスペースに余裕がないからといって、無理にリビングに階段を押しこめたようなつくりにすると、そこはコミュニケーションがとりやすい場にはならなくなるのです。つまりもともとコミュニケーションをとろうという意図がある場所を、他のスペースの狭さを解消する手段のひとつにすると、そこは単なる関所の通路になってしまうということです。子どもが小学校低学年頃までは、たしかにリビングイン階段は魅力的です。しかし子どもは成長します。間取

» 続きを読む

2017年3月24日12:00|カテゴリー:ブログ

日当たりの良い注文住宅を作る為には隣との距離はどれくらい必要?
 みなさんこんにちは^^!家づくりの基本が『日当たりの良い家』だということは、みなさんも望まれるところだと思います。そんな“日当たりの良い家”を建てることが出来る土地を選ぶ為には、お隣の建物の高さと距離を確認して、冬の日射角度と照らし合わせて、冬季の日照範囲を確認することが重要です。今回は、注文住宅を建てる際に、日当たりの良い家にするために最適なお隣との距離について、お伝えしたいと思います。夏の太陽は高く、冬の太陽は低い。ということは、みなさんもご存知のとおりですが、しかし、それらの角度までは忘れちゃっていますよね。冬至の太陽の角度が約30度で、春分・秋分が約55度、そして夏至が約80度です。南側のお隣に2階建ての家が建っていると仮定した場合に、その南隣の家から何メートル離して家を建てれば、冬の直射日光を受けることが出来るのでしょうか?なんと!約10mも必要になるのです。南隣の家から10m

» 続きを読む

2017年3月22日12:00|カテゴリー:ブログ

今人気の住宅のオプションとは?
 みなさんこんにちは^^!注文住宅で家を建てるとなると、どんなオプションをつけようかと胸がおどります。かといって、なんでもかんでもオプションをつけようとすると、お金がかかってしまいますよね。できることなら必要なものだけを取り付けたいです。でも家を建てるなんてのは一生に一度の方がほとんどです。経験があればどんなオプションをつけるべきかなんて迷いませんよね。今回は、今人気の住宅のオプションについて、お伝えしたいと思います。①玄関のリモコンキー(リモコンキー)両手がふさがっている時に、かばんやポケットから探すのは、本当に面倒ですが、自分が鍵を身につけてさえすれば、玄関ドアのボタンを押せば鍵を開閉することが出来ます。②タッチレス水栓水回りというのはしょっちゅう水垢が発生するものです。キッチンなんかでも発生しますが、キッチンは料理をつくるための聖域です。そこで清潔を保つために役立つのがタッチレス水栓

» 続きを読む

2017年3月20日12:00|カテゴリー:ブログ

解説します!住宅の見積りの見方!
 みなさんこんにちは^^!注文住宅の見積りや注文住宅の価格は非常に複雑で、素人では何のことやらさっぱり分かりません。見積りを取る作業は住宅会社を選ぶための重要な作業で、家づくりの成功のカギを握っています。今回は住宅の見積りの見方を、お伝えしたいと思います。見積りを取るためにはプランがなくてはなりません。そこで、気になる何社かにプラン作成の依頼をします。そのプランを作成するためには、まず第一に要望をしっかり伝えなくてはなりません。例えば、リビングは吹抜けにして欲しい。2階へ行くのには、必ずリビングを通るようにして欲しい。子供部屋にロフトが欲しいなどです。何回か打合せを重ねる事で、最初に伝えた要望だけでなく、まだ表面化していなかった潜在的な要望も具体化されて行き、「こんな家に住みたい」と思えるようなプランができあがっていきます。見積りの初期段階では、プランの不確定な要素やあいまいなまま終った打

» 続きを読む

2017年3月18日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を購入する際、木造か鉄骨。どちらがおすすめ?
 みなさんこんにちは^^!注文住宅の購入は、人生の中で最も大きいお買い物になります。ほとんどの方が住宅ローンを、20年~30年組んで購入するでしょう。多額のお金を使うからこそ、失敗したくありません。 そこで今回は、鉄骨と木造の比較をして、それぞれの構造や費用、工期、耐震性や耐火性、住み心地などお伝えしていきますので、家族にとって鉄骨・木造どちらのほうが適切なのか、検討の材料にして頂ければと思います。一般的な住宅を購入予定の人は、「木造」がおすすめです。木造には「耐久性が低い」というイメージはあります。しかし、耐久性の低さは“材料”に関係しているものです。工法自体が低いわけではないので安心してください。木造住宅を購入する際、ポイントは「適切な処理をした材料」になるでしょう。害虫や風雨対策をきちんとしている材料を使用すれば、耐久性も安心できるほど向上します。安心した木造住宅を建てるためにも、適

» 続きを読む

2017年3月16日12:00|カテゴリー:ブログ

住宅の構造体って何!?
 みなさんこんにちは^^!住宅を建築する際に採用されるのは、主要な3つの構造体である、 ・木造・鉄骨造(S造)・鉄筋コンクリート造(RC造)です。この中でも木造は、住宅で最もよく目にする構造体です。木材で構成される構造体で、木造でも大きく分けて、・在来軸組工法・ツーバイフォー構法の2種類の構法があります。「在来軸組工法」は柱と梁、筋交いで建物を支える構造方式で、現在の日本の住宅ではもっともよく採用される構造形式です。人の重さや地震の縦の揺れといった垂直方向の力に対しては「柱」と「梁」で負担し、風や横揺れには「筋交い」と呼ばれる斜めの部材で水平方向からの力を負担します。「ツーバイフォー構法」は北米で誕生し、1970年代に日本に紹介された構法です。「ツーバイ材」と呼ばれる木材で枠組をつくり、「構造用合板(高強度のベニヤ板)」をはって壁や床をつくります。在来軸組構法と同じ木造ですが、枠組みに構造

» 続きを読む

2017年3月14日12:00|カテゴリー:ブログ

住宅のクロスの選び方!おすすめをお教えします!
みなさんこんにちは^^!注文住宅購入の際、必ず選ぶことになるクロス。「クロス」とは家やオフィスの壁に張る”壁紙”のことです。素材はビニール、紙、織物などがあります。今回は住宅のクロスのおすすめの選び方を、お伝えしたいと思います。①リビング、ダイニング家族が集まりくつろぐだけでなく、時にはゲストをおもてなしする大切な空間ので、「居心地の良さ」がクロス選びの決め手となります。②キッチン水はねや汚れに強く、消臭機能をもつ壁紙クロスを選びたいものです。特に汚れに強い壁紙を使うと、お手入れが簡単になり、清潔さが保てます。③寝室鮮やかな柄物の壁紙クロスを選んでしまうと、落ち着かず眠れなくなってしまいますので、落ち着きがある色柄がおすすめです。ベッドなど家具と統一感をもたせ選ぶようにしましょう。④子供部屋クロスは汚れに強いく、傷に強い(表面強化)などの機能をもつ壁紙がおすすめです。柔らかい色調の明るめの

» 続きを読む

2017年3月12日12:00|カテゴリー:ブログ