ブログ
注文住宅の外壁の塗り替えは必要!?
  みなさんこんにちは^^!     家の壁は、日ごろ意識することはほとんどありませんが、 大活躍の繰り返しです。 砂埃にさらされ、酸性雨や紫外線を浴び続けています。 実は毎日かなりの負担を強いられていて、 毎日頑張ってくれています。                       一般的に、外壁の塗り替え時期として適しているのは、 家を建ててから約10年目くらいの時期と言われています。   定期的に外壁を塗り替えることによって、 家の美観を維持できますし、 家の耐用年数が延びるため住宅の資産価値も高まります。   外壁の塗り替えをする理由は、   ■補強し、劣化を防ぐ   外壁は、常に負担がかかっていて思った以上に

» 続きを読む

2016年11月30日12:00|カテゴリー:ブログ

庭付き注文住宅のメリット・デメリット
  みなさんこんにちは^^!     家族専用の庭を持ち自由にアレンジできるのは、 建売り住宅やマンションでは得づらい、 注文住宅ならではの魅力です。   その一方で、庭を持つことによるデメリットも避けられず、 庭は必要かと迷うこともあるでしょう。               花壇や子供用遊具、ベンチの設置、タイルの敷布など、 上限なく費用がかかるため、 どのような庭を作り、どのように活用していくのか、 イメージした上で、きちんと予算立てしながら 庭づくりを進めることが大切です。   ガーデニングや家庭菜園を趣味としている人は特に、 自分専用の庭で四季折々の草花に囲まれながら過ごす日々に、 大きな喜びを感じることができるでしょう。   ゴルフの素振り、洗車、友人

» 続きを読む

2016年11月28日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅を建てる際入っておくべき保険とは!?
  みなさんこんにちは^^!     憧れの注文住宅を手に入れたら、 その財産を価値あるものとして保ち続けなければなりません。 万が一の場合に備えての火災保険もそのひとつです。           さて、火災保険の選び方には色々な側面から 見比べる必要があることをご存知でしょうか。 みなさんの家に必要な火災保険はどんなものでしょうか。 どんなところに気をつけて選べばよいのでしょう。 今回は火災保険について、お話したいと思います。   火災保険とは読んで字のごとく、 持ち家が火災やその他の天災に見舞われた時に、 補償を受けるための保険です。   一戸建てかマンションか、中古住宅かなどによって、 加入・補償条件は異なりますが、安心のためには必須のものです。   火災保険と聞くと、 補償

» 続きを読む

2016年11月26日12:00|カテゴリー:ブログ

床下を有効的に使う注文住宅設計方法!
  みなさんこんにちは^^!     限られた土地の広さに 夢と希望を詰め込む注文住宅ですから、 床下も含めて最大限に有効活用したいですよね。           床下の有効活用させる一般的な方法は やはり収納ではないでしょうか。   床下収納といえば、1階につくることをイメージしがちですが、 じつは2階にも床下収納を作ることができます。   やはり底は浅くなってしまいますが、 湿気の心配が少ないのがメリットです。   子供部屋につけておくと、 床下におもちゃなどをしまえるので、 おもちゃを使わない時でも、 すっきり広々と使っていただくこともできます。   また、お子様が大きくなられた時などには、 幼稚園や小学校、中学校と溜まっていく思い出の品や、 成績表などもしまってお

» 続きを読む

2016年11月24日12:00|カテゴリー:ブログ

天井高で開放的な家の間取り造りがおすすめ
  みなさんこんにちは^^!     吹抜けリビングって依然として人気があります。 吹抜けのいちばんの魅力はなんといっても開放的な所です。 ですが、吹抜けには残念ながらデメリットも存在します。             ①夏は暑くて冬は寒い。 ②窓が高いところにあるので掃除が大変。 ③2階のスペースが削られて部屋が減る。   などなどです。 とはいえ、吹抜けへの憧れを捨てきれない。。 という方におすすめなのが、 天井高を通常よりも40~70cmほど高くする方法です。   2階部分の全てを吹き抜けにせず、 少しだけ上げるって感じですね。 これだと普通の吹抜けほど容積が大きくなりませんので、 一般のリビングとそう変わりません。   しかも高窓の明るさと開放感のメリットも十分に得

» 続きを読む

2016年11月22日12:00|カテゴリー:ブログ

おしゃれな注文住宅には観葉植物が必須!?
  みなさんこんにちは^^!     これから注文住宅を建てようかとお考えの方で、 観葉植物をおくのもおしゃれだな。 と思っている方もいらっしゃるかと思います。             目にも優しくリラックス効果も期待できる観葉植物は、 ぜひとも暮らしに取りいれたいものですが、 世話が面倒という方もいらっしゃるのではないでしょうか。   初心者の方でしたら、ポトスやモンステラなど、 簡単に育てられる品種から始めるのが良いでしょう。   土は虫が発生する場合があるため、 焼き土を粒状にした ハイドロカルチャーを使用すると安心です。   植物には直射日光に強いものから 日陰でも育つものまで特徴が異なるため、 置きたい場所と種類を合わせて検討してみてくださいね。  

» 続きを読む

2016年11月20日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅購入後のメンテナンス〜外構編〜
  みなさんこんにちは^^!     普段生活する室内は、 いやでも汚れが目につくので、 お手入れする機会も多いと思いますが、 外構部分はいかがでしょうか?           今回は外構のメンテナンスについて お伝えしたいと思います。   ◆庭の排水   敷地内の水たまりが長期間乾かないなど、 湿気の多い敷地は住宅の劣化を早め、 白アリの発生の原因にもなりますので、 スムーズに排水するようにしてください。   また、住宅の周りに設けられている排水溝や排水マスは、 定期的にフタやグレーチングを開けて、 ゴミや落ち葉を取り除いてください。 放っておくと大雨などで水があふれる恐れがあります。     ◆植栽   植栽は掛かりつけの造園屋を決めておくといいで

» 続きを読む

2016年11月18日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅購入後のメンテナンス〜建具編〜
  みなさんこんにちは^^!     せっかく購入した注文住宅。 メンテナンスはされていますか?             今回は建具のメンテナンスについて お伝えしたいと思います。   ◆内部ドア   ハタキなどで表面についたホコリを払い、乾拭きしましょう。 水拭きすると表面材が 剥がれることがありますので注意が必要です。 暖房器具の熱が直接あたると、 表面の仕上げ材が剥がれることがあります。 スムースに開閉できなくなったら、 蝶番(ちょうつがい)に防サビ潤滑剤をスプレーしましょう。   ◆建具の反り   季節や冷暖房の影響で、 建具に微妙な反りが生じることがあります。 新築後1年くらいは開閉に支障のないかぎり そのままにしておく方がよいでしょう。 無理な手直し

» 続きを読む

2016年11月16日12:00|カテゴリー:ブログ

注文住宅購入後のメンテナンス〜水回り編〜
  みなさんこんにちは^^!     私事で恐縮ですが、 築3年半の注文住宅の我が家で、 先日キッチンの 水回りの排水トラブルに見舞われました。           原因は排水管の詰まりだったのですが、 ハウスメーカーの保証期間は既に過ぎていたので、 実費で水道屋さんの 高圧洗浄をお願いすることになりました。   高圧洗浄は通常新築で建てた場合、 だいたい5年後ぐらいにした方が いいと進められているそうですが、 我が家のように、気づかないうちに どんどん汚れが詰まってしまい、 早々に高圧洗浄が必要になるケースもありますので、 ちょっとおかしいなと感じはじめたら、 すぐに水道屋さんにみてもらうのが賢明です。   先日水道屋さんに来て頂いた際に、 胃カメラの様にパイプの中を通るカメラで、 パイプ

» 続きを読む

2016年11月14日12:00|カテゴリー:ブログ

インテリアは照明が大事!人気の照明ランキング
  みなさんこんにちは^^!     おしゃれな雰囲気に欠かせないインテリアの照明ですが、 せっかく注文住宅の設計にこだわるなら、 照明にもこだわりたいところですよね。   今回は人気の照明ランキングをお伝えしたいと思います。           第三位は。。 スポットライトです。   スポットライトは部分的に 照らしたい場所に光を当てる照明の事です。 スポットライトは、 照らしたい場所に向け活用出来るので、とても便利です。     第二位は。。 ペンダントライトです。   ペンダントライトは一般に使用されている、 チェーンやコードなどで吊り下げる照明の事です。 小ぶりなペンダントライトを活用し、 お洒落な空間を作りましょう。   ポイントは、ペンダン

» 続きを読む

2016年11月12日12:00|カテゴリー:ブログ