ブログ
マイホーム購入後にかかる費用は一体いくら?
マイホーム購入後にかかる費用は一体いくらかかるかを考えると一番に頭にあるのは 住宅ローンの利息などではないでしょうか、繰り上げ返済などを使えば少しずつ利息の 金額も減ってくるので、そう言った工夫は必要となります。まずは返済プランを立てて、 余裕資金が出来れば都度都度に返済を行うなどがローン返済の近道です。住宅ローンは 元本もしかる事ながら利息もやはり購入単価が高く頭金をあまりいれていなければ多くなります。 一括で支払われているかたにはかからない費用にはなります。 もう一つは、固定資産の支払です。建物に対して固定資産税を毎年支払わなければ行けません。 こちらの費用も結構な金額になりますので、住宅の返済と一緒でしっかりと支払わなければ行けません。 住宅ローンの控除などで浮いた所得税などをしっかり貯めてこう言った税金の返済に充てる事を 考えていれば毎年の支払も滞りなく行えるでしょう。 マイホーム

» 続きを読む

2014年6月30日17:30|カテゴリー:What's new!ブログ

創建がお施主様から好まれる理由
創建は建築会社のプロとして長年住み心地の良い、そしてずっと満足していだだける お施主様の好みを現実化してまいりました。 施工が始まってから引き渡しまで、大切な家を守るために週1回パトロールをして 見回っております。 完成した後も1年後および2年後のアフターメンテナンス、それ以降も定期的な点検、 万が一不具合が生じた時には迅速な点検と対応を実施しています。 こういったお施主様と同じように、家を大事にする気持ちを持ち続けています。 他、10年の長期保証や第3者機構による保証など安心や安全に徹底しています。 施工事例でもお分かりいただけますように、全ての家はオリジナリティがありこだわりの外観です。 見た目だけでなく、採光や風通しも考慮した造りで住み心地の良さにもこだわっています。 お施主さまの希望やこだわり、想いを大切に取り入れ、創建ならではのご提案もさせていただきました。 コミュニケーションを

» 続きを読む

2014年6月28日17:18|カテゴリー:What's new!ブログ

注文住宅を建てるときの和室の畳の選び方
注文住宅を建てる場合、最近、和室の人気が高まってきています。和室は客室としても、 子供を遊ばせるスペースとしても、様々な用途で使うことが出来るため、とても便利です。                             その和室に敷く畳の選び方ですが、例えば、バリアフリーを意識した家づくりを心がけているのなら、 薄畳を選ぶようにしましょう。普通のものよりかなり薄いものなので、廊下などの床とフラットに する事が出来ます。そのため、足先をひっかけて転んだりすることがありませんので、子供にもお年寄りにも安全です。 昔ながらの藁が入ったものを選ぶ場合も多いです。これは昔ながらのものなので厚みがあり、 とてもクッション性が良いです。但し、段差がありますので、注

» 続きを読む

2014年6月27日16:56|カテゴリー:What's new!ブログ

住宅契約から着工までの流れは知っておこう!
住宅契約から着工までの流れは知っておいて損はありません。もちろん購入したい物件や土地などを探す事が一番になりますのでまずは、購入したい物件を業者と探したり、実際に物件を見学に行ったりします。これと言った住宅をしっかり決めれば後は契約などを不動産屋と結びます。 契約を結んで現金での一括の支払やローンでの分割の支払を決めて、ローンを組むケースならば、銀行とのローン取引となります。支払の方はこう言った形で対応して行きますが、後はすむタイミングでローンの支払がスタートします。 着工や工程などは建設業者の工事のはかどり次第にもなりますが、大まかにはいつまでに工事を済ませなければいけません。その辺りで、建設業者の工事の進行度合いによって変わります。 後は住宅に住むタイミングだけとなりますが、それまでに新居に住むための準備をする様に家電を買ったり、家具を買ったりで引越しの準備を進めて引越しをします。これ

» 続きを読む

2014年6月24日16:44|カテゴリー:What's new!ブログ

家を建てるときの上棟式とは?
家を建てるときの上棟式とは、昔の人は家が立ち上がるとそこでお祝いとばかりに 人を呼んで屋根の上からお酒をたらしたり、お餅をまいたり、お金をまいたりとする様です。 それらの上棟式は地域によってもまいたりする物も違っているようでして昔ながらの お祝いで有ります。 現在ではこの上棟式をする光景をあまり見なくなりました。建築に携わった職人さんなどを 呼んでお酒を酌み交わしたりお弁当を食べたりしてお祝いをする事が、現在の主流の様で あまり気を使う事無く家を建てている様です。しきたり等にとらわれずに現代の方は こだわりがあまり無い様です。 しっかり建ててもらった建物の良い運気を運んでくれるように、神主などに依頼して地鎮祭を やったりはする様です。 それも人それぞれみたいで、全くどちらもしないと言う方も中には居るようです。 決まりなどがあるわけではないので金額などもお祝いですから決まっていません。 相場

» 続きを読む

2014年6月23日13:42|カテゴリー:What's new!ブログ

家を建てるときの地鎮祭とは?
日本では、古くから家を建てる時には工事に先立って地鎮祭が行われてきました。 地鎮祭とは、その土地の神を鎮めるとともに今後その土地に住む者としての挨拶を行い、 事故や怪我がなく建物が無事に建つことや、長く家が建っていられるようにという祈願を込めて執り行うものです。 基本的に地鎮祭は、その土地の神様を祀っている神社から神主を招いて神式で行われます。 神式の場合は、土地の中央に神壇を設け、お供え物をし、祝詞をあげてお祓いをした後、 設計者が鎌、施主が鍬、施工者が鋤の順で三度ずつ作業する仕草を行い、最後に神主から神主から 工事責任者へ基礎工事の時に建物の中央に埋める鎮物が渡されます。地鎮祭の終了後、参加者全員で お神酒で乾杯をするまでが一連の流れとなっています。 吉日の午前中に行われることが多いですが、工事のスケジュールに合わせることが大切です。 また近年では信仰する宗教によって仏式やキリスト教式

» 続きを読む

2014年6月20日13:32|カテゴリー:What's new!ブログ

太陽光発電を設置し省エネな注文住宅での暮らし
今ある住まいに太陽光発電を設置している家庭も、急速に増加して来ています。 それほどに、自然エネルギーを活用して省エネへの取り組みを積極的に行われています。   当社の注文住宅の設計、施工では、当初から省エネを意識した太陽光発電の設置を希望されている家庭も少なくありません。 確かに、太陽光発電設置の経費は当初はかかりますが、長い目で見た時に、経済的なメリットがあることは試算でも示されているのです。             こう言った注文住宅にも柔軟かつ適切な対応をして、太陽の恩恵にあずかれるような住まいづくりを提案させていただいています。 原子力に頼る電力の行く末も懸念されることが多い時代だからこそ、こう言った要望にも熟練のスタッフが確実に行って行けるのが、当社の住まいです。   長い目で見て、環境にも優しく経済

» 続きを読む

2014年6月19日13:36|カテゴリー:What's new!ブログ

創建で地下室のある注文住宅を!
株式会社創建は大阪府堺市に本社を置く住宅メーカーです。   分譲住宅も扱っておりますが、当社が自信を持ってお勧めするのが注文住宅です。結婚して家庭を持ち、そろそろ家を買おうか、どうせ建てるなら自分たち家族のライフプランや環境に合わせた住みやすい家がいい、と考えているご家庭は是非当社にご相談ください。   当社では基本的なLDKや洗面所、子供部屋の他に、ロフトや地下室もご要望に合わせて作り上げることができます。とくに地下室は通常の分譲住宅にはなかなかついていない設備です。例えばバンドの楽器練習や趣味の音楽、映画鑑賞のためにご近所や家族への騒音を気にすることなく大音量を楽しみたい、という方にはうってつけです。   その部屋のデザインもお好みに合わせてデザインすることが可能です。まずは建築計画からご要望まで入念に打ち合わせを重ねていき、現地調査やプラン提案、お見積も

» 続きを読む

2014年6月16日13:40|カテゴリー:What's new!ブログ

将来的な介護を視野に入れた自由設計のお家
家を建てる時に、最近では将来の家族の姿を見越した設計を行いたいと言う声も少なくありません。 子供とは別世帯で、老後も夫婦だけで暮したいと言うスタイルが増加している影響もあるでしょう。 そのために、先々、介護が必要になった時にも適応できるような自由設計を希望されるお客様も、多くなって来ています。   たとえば、段差のないバリアフリーであることはもちろんですが、介護が必要になった時に部屋を広く使えるように間取りを広めに取ったり、トイレやお風呂は特に介護する人もされる人もある程度の広さが必要になって来たりしますので、必要に応じて対応ができる施工を行っているのが特徴です。   大切な住まいですので、先々を見据えて自由設計していくことは、これからも急速に進んで行く高齢化社会には必要な事だと言えるでしょう。   こう言った住む人の将来のニーズにもきめ細かな対応をさせていた

» 続きを読む

2014年6月15日11:29|カテゴリー:What's new!ブログ

トップライトから光が入るおしゃれなお家
注文住宅や分譲住宅で新築購入をお考えの方、せっかくでしたらおしゃれな家に住んでみませんか。   住まいとは、ただの家という物体ではなく家族にとっての住環境となりますのでいかに住みよく、居心地が良いかということが大切になります。 そして長い期間の付き合いとなるので自分好みでおしゃれであれば、毎日の日常の中でさらに楽しみやワクワクが増えるのではないでしょうか。     ではおしゃれな住宅とはどのようなものを指すのでしょうか。 トップライトから自然光が取り入れられたり、中庭をどの部屋からも眺めることができるといった空間を上手に使うことではないでしょうか。トップライトには様々なメリットがあり、おしゃれさはもちろん天井からの光は冬場は特に暖かく、暖房費用の節約にもつながります。 また箱庭や中庭は植木などを植えることによって空気もキレイになり、わずかではありますが環境問題

» 続きを読む

2014年6月12日13:06|カテゴリー:What's new!ブログ