ブログ
大阪の堺市での土地探しのポイント
大阪の堺市は同じ地域でも有数の規模を持っている都市として知られており 人口も府内では第2位の規模を誇っています。                     この地域で新しく住宅を建てることを希望している方の場合では まずは土地を探すことが必要になります。   その方法としては、プロの専門家のアドバイスを聞くこともおすすめになり 地盤の状態なども事前に知っておくことが大切になります。 中には地盤が弱い場合もあり、一定の補強を行うことを必要としてしまい経費が掛かることになります。   また、しっかりとした地盤であっても、面積というものも当然ながら大切な項目になります。 具体的には庭を設置することを考えたり、自動車を2台所有しているご家庭の場合では それなりの面積を必要としていま

» 続きを読む

2014年2月28日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

注文住宅などの見積書でのチェックポイント
注文住宅の施工をハウスメーカーや建築会社に依頼する際に見積書を提示してもらいます。   この段階に来るまでに、何度もデザインなどの打ち合わせを 繰り返しているので想定金額内であればすぐに契約をしてしまいがちですが 項目一つ一つを細かくチェックしていくことが大切なのです。   特に、書類に「一式」として項目を少なくする形で表記されていると 具体的に何に幾らお金をかけるのか明確でないため、できるだけ詳細を提示してもらうことが大切です。   基礎工事など大掛かりなものはまだしも、内装工事のような素人でも 理解できる項目についてはしっかりと確認します。 どのような壁紙やフローリングの資材が使われるかなども図面に照らし合わせながら読み込んでいくと 住宅が完成した際にイメージしていたものと違うということが少なくなります。   書類の最後に諸経費が記載されています

» 続きを読む

2014年2月26日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

実際にかかる!注文住宅の値段っていくら??
最近では注文住宅であっても、注文者の要望をいろいろと聞き入れてくれて 可能な範囲でオリジナリティあふれる住宅を建設してくれる会社が増えています。                     その場合、オプションなどを利用しなければ一定額の値段として ウェブサイトで広告されており、その内訳がなかなか分からないものです。 そこで実際、どの部分にお金がかかっているのかを挙げていきますと 建築前に設計料や地盤調査や測量をする費用がまず必要です。   そして、建築が始まりますと壁や杭そして木材などの資材はもちろんですが 地盤改良をしたりといった基礎工事にもお金をかけなければ長持ちする住宅となりません。   これらが本体価格となりまして、その上で屋外の電気工事やガス管そして給排水工事など

» 続きを読む

2014年2月24日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

これだけは知っておきたい!ハウスメーカーの選び方
家を建てる時には、ハウスメーカーの選び方にも こだわってみる必要があります。                               まず、選ぶときには、どの点にどの程度の金額がかかってくるのか 詳細に説明してくれるのか確認しておきましょう。 家は高額な買い物になりますし、購入後には長く生活を営んでいく場にもなってきます。 かかる費用について詳しく説明してもらえれば 安心して生活を送る家を手に入れられます。 また、住宅を建てた後にはどんなに気を使って生活していたとしても 家の修繕が必要になる場合もあります。 この際、連絡したときにすぐに来てくれたり安い費用で修理を 行ってもらえれば、安心して生活を送っていくことができます。 家を建てる時に

» 続きを読む

2014年2月23日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

子育てに力をいれるなら注文住宅??マンション購入??
子育てに力をいれるなら、私は注文住宅派です。 まず、子供はうるさいもの。                   マンションでは隣近所や下の部屋の方に迷惑がかかります。 残念ながら全ての人が子供に理解があるとは言えません。 私の知り合いも、子供が走り回る度に、下から棒で突かれて注意を受けるといったトラブルを抱えています。   一戸建てがお勧めなのは、どんなに狭くても、多少の庭が持てるという点です。 庭とまではいかなくても、土のある場所です。子供は泥んこ遊びが大好き。   泥をいじることによって情緒が安定するそうです。 それに、どんなに暑くても寒くても、子供は外で遊びたがります。   自分の家の敷地の中なら安全に遊ぶことができ、あまり付き添っていなくても 交通事故や誘拐の心配も

» 続きを読む

2014年2月21日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

気をつけたい坪単価の落とし穴とは?
坪単価とは、家を建築するときにかかる1坪当たりの建築費のことです。                 家の本体価格を床面積で割った金額のことです。この床面積がメーカーによって 延べ床面積を使うのか施工床面積を使うのかが違いますので注意しなくてはなりません。   ここが違うと価格に大きな差が出ます。延べ床面積は玄関ポーチやベランダや地下室などを含みません。 これに対し、施工床面積はこれらを含みますので、同じ内容でも表示価格は施工床面積で計算したほうが安くなるのです。   それから、もう一つの落とし穴は本体価格です。   本体価格というのは、純粋に家だけの価格と考えたほうがよいでしょう。 これ以外に外構工事費、水道工事費、電気工事費などさまざまな種類の居住に必要不可欠な工事があります。

» 続きを読む

2014年2月19日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

エコ住宅ってどうなの?メリットとデメリット
化学成分によるシックハウス症候群の問題も起こっていますが エコ住宅の場合体に安全であるというメリットがあります。                           住宅に使用している材料も、天然の木であったり、体に害のない漆喰を使って建てていきますので お子さんはもちろん化学成分にアレルギーがある方でも、安心して生活を送っていくことができるのです。   また、天然の材料を使用して家を建てていきますので リラックスして過ごせるという特徴も存在しています。   このように、心身に優しく過ごすことができるという反面 建てる時や維持するために費用が掛かってくるデメリットも存在しています。 天然の素材を使用した場合、その分コストもかかってきますので、

» 続きを読む

2014年2月18日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

建築家・匠が建てる家とそうでない家の違いとは?
建築家が関わった住居は、すべて「必然」から成り立っているという点にその違いがあります。 自分の住居を建てることを夢見る人は多く、ほとんどの人にとっては人生の一大事とも言えます。                 だからこそ失敗はしたくないと思うのは、誰しも同じでしょう。 自分の住居を建てようと思ったときに、自分たちの夢や希望のすべて実現させたいと思うのは、自然なことです。 ただしそれが実際に住んでみたり、また長く住んでいるうちに、当初は良かれと思ってやったことが 実際には裏目に出てしまうことは多いものです。 たとえば南に面したリビングに大きな窓を作ることを希望されている場合に、実際には夏は暑く冬は寒くて 過ごしにくいため、建築のプロが関わっていればそれを補うための工夫を施します。   建築のプロならでは

» 続きを読む

2014年2月16日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

自由設計した注文住宅!流行の太陽光発電はつけるべきなのか?
これから、住宅を建築する事を検討している方も多くいます。 しかし、住宅を建築するにあたっては限られたスペースを有効に使わないといけないです。                   間取りが一番重要になりますが、設備も着けておきたいと考える方もいます。 今後の為に、エコな住宅を建てたいと考える方もいます。エコで代表的なものといえば、太陽光発電です。   取り付けるだけで補助金は出ますし、光熱費も下がるという利点があります。 そして、余った電力を売却して他の所で使ってもらう事が出来ますので社会貢献もできます。   しかし、新築物件に取り付ける事を検討している方は、一度考えたほうがいいです。 住宅購入には色々なお金もかかりますし、その他の設備にお金をかけたいという方もいます。  

» 続きを読む

2014年2月14日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ

注文住宅はプロに相談!!匠と建てる自由設計のお家!
注文住宅を建てるなら、建築士の話に耳を傾けるのは最低条件です。 やはりプロに聞き、匠と建てる自由設計の住宅は住みやすさが違います。                   建築士と言ってもさまざまで、住宅の建築がメインであるメーカーを選ぶべきです。 新聞広告などで目にするメーカーでも、専門は実は店舗の建設だったということはよくあります。   そういったメーカーでも家は建つのですが、暮らしやすさに重点を置いた、細やかなアドバイスに欠けがちです。 マイホームが持てるとなると、力が入り、全てを自分の思い通りにしたいと思うのが施主だと思いますが 建築士は何軒もの家に携わっているプロです。   立地に合った家の向きや、土地の有効活用などは、素人では計り知れない知恵を匠は持っています。 間取りもさ

» 続きを読む

2014年2月12日12:00|カテゴリー:What's new!ブログ