ブログ
注文住宅を建てる際にローンを組む流れ!
  皆さんこんにちは!^^ みなさんは家を買う際に ローンを組まれて買う方が ほとんどだと思います。   img_ldk20_2                 注文住宅を建てる場合、 利用出来る住宅ローンには、 いくつかのパターンが考えられます。     たとえば、建築条件付きの土地を 購入して住宅を建築する、という場合には、 土地取得時に頭金を支払い、 後は建物引き渡し時に残金の一括決済でよい、 というケースが多くなります。     そのような場合には、住宅ローンは、 フラット35や財形住宅融資から、 その他の多くの民間のものまでが 利用可能なため、多くの選択肢があります。     一方で、土地は土地契約後に 決済が必要で、建物については 工事着手金や建築中の中間金の 支払いなどが必要となる、 といったケースもあります。   img01               そのような場合には、土地代や諸費用、 建築の中間金など、 準備しなければならない 自己資金も多く必要になります。     しかし、これらすべてを自己資金で まかなうことが出来ない場合には、 土地先行融資を利用出来る 金融機関を探すというのが、 最も便利な方法と言えるでしょう。     土地の購入時にフラット35や 財形住宅融資は利用出来ず、 つなぎ融資が必要となるため、 民間のものから選ぶのがスムーズです。     ただし、こうした場合には、 建物引き渡し時までつなぎ融資を使うと、 それだけ金利負担が 多くなることにも注意が必要になります。     住宅ローンには様々な形がございます。 せっかくのマイホーム購入なので、 しっかりとしたローン設計でトータル的に 余裕のあるマイホーム購入をオススメ致します!

2015年1月20日12:00|カテゴリー:ブログ