ブログ
注文住宅を建てる時の住宅ローンの元利って?

みなさんこんにちは^^!

元利とは元金と利息を指す言葉です。
住宅ローンの返済方法について考えるときは、
それぞれの違いについて理解しておく必要があります。
なぜなら、元金と利息の支払い方法によって、
住宅ローンの返済総額に大きな違いがでるからです。

senriyama_04


元利という言葉は住宅ローンに限って使われるものではありません。
あくまでも、元金と利息を表す言葉なので、
債権やその他ローン、クレジットカードなど、
借入を行う金融商品全般で使われるのが特徴です。

基本的には、元本と利息は別々に分けて表現されますが、
実際に使用するときは元本に利息を加えた金額を元利とするケースもあるので注意しなければいけません。

たとえば、住宅ローンの返済において、
元利合計3000万円と表現されているケースでは、
実際の元金と利息がいくらで設定されているのか一目では判別できません。
つまり、このケースでは利息額をいくら払っているのかわからないので、
ひょっとしたら高い金利で設定されている可能性もあります。

senriyama_05


住宅ローンの総返済額を減らすためには、
借入利率や支払い利息をいかに少なくするかが重要です。
住宅ローンを利用するときは担当者の提案をうのみにせず、
元利の内訳について確認しましょう。

 

2020年3月26日12:00|カテゴリー:ブログ