ブログ
注文住宅を建てる時の、大工さんへの差し入れは?

みなさんこんにちは^^!


家を新築する時には、
自分がこれから住む家を何度も見に行く人も多いと思います。
また、ご近所の場合は散歩がてら毎日見に行く人もいるかもしれませんね。

asjsk-k_tei-S-6

暑い中、また寒い中、がんばってくれている大工さんに、
手ぶらで挨拶するのもちょっと気が引けてしまいますが、
差し入れを持って行く頻度は皆さんどうしているのでしょう?

大工さんの休憩時間の目安は、
10時、12時、15時が一般的ですので、
差し入れを持って行くならこの時間に合わせるといいでしょう。

但し昔のように、休憩のたびにお茶を出す、
というのは今では一般的ではなく、
大工さんも気を遣います。

ペットボトルの飲み物を買って持って行けば、
仕事中の水分補給にもなるので、
急いで飲む必要がありません。

差し入れに「意外と不人気」なのが、
缶コーヒーのようです。
甘くて喉が渇いてしまう人がいるのだとか。

お茶や、真夏なら熱中症対策用スポーツドリンクなどが無難ですね。
お菓子も、喉が乾きやすいものは不向きです。

また、施工主がお仕事をされていて、
昼間行けない人もいるかもしれませんが、
暗くなるまでお仕事をしているので、
帰り際に行って、
「今日もお疲れ様です、お家で飲んで下さい。」
とビールを渡すというのも喜ばれます。

土台敷きの時は、大工さんが仕事に取り掛かる初めの日なので、
この日ぐらいが差し入れを始めるのにいいタイミングです。

住宅が出来るまでをしっかり見たい人は、
基礎工事から見に行くのもいいでしょう。

asjskst161024-4

中には上棟式から、という人もいますが、
上棟式はお祝い事なので、差し入れというより、
お料理やご祝儀などしっかりした品を用意したいものですね。

2017年11月24日12:00|カテゴリー:ブログ