ブログ
注文住宅の窓枠に使われる材質は?

みなさんこんにちは^^!

理想の窓にするためには、サッシと呼ばれる窓枠の材質にも注意が必要となります。
一般的に最も多く使われている窓枠の材質がアルミです。
アルミは軽量な素材なので、軽く開け閉めできるメリットがあります。

senriyama_04

また、ほかの素材に比べて錆びや腐食が起こりにくく、
耐久性に優れている点も魅力です。
ただし、結露が生じやすく、断熱性が弱いデメリットもあります。

対して、断熱性が高い材質が合成樹脂です。
合成樹脂には主に塩化ビニール樹脂を使用しているため、
熱伝導が低い特徴があります。
また、結露が生じにくいため、カビの発生を抑えることも可能です。
さらに、気密性や断熱性が高いため、
外気が入りにくくエアコンで温めた室温を維持しやすくなります。

11

一方、デザイン性を求める人に人気なのが木製サッシです。
結露しにくく、自然素材である木ならではの温かみのある質感を楽しむことができますが、
定期的なメンテナンスが重要となる素材でもあります。
水分を吸収しやすく雨や風にさらされることで腐食しやすい性質を持っているからです。
ただし、防水性のある保護塗装を定期的に行うことで腐食を防いで長く使用できるようにもなります。

 

2021年1月11日12:00|カテゴリー:ブログ