ブログ
注文住宅の玄関にあった方がいい設備は?

みなさんこんにちは^^!

玄関は訪れる人が最初に目にする場所です。
来客が持つ家全体のイメージを作ってしまうこともあります。
きちんと片づけられ整った家であるように印象付けるためには、
無駄に物が並べられていないすっきりとした空間作りが必要です。
過剰に物が置かれていない玄関は実際よりも広々とした印象も与えます。
ただし、実際に生活をするなかで玄関に物が増えてしまうケースは少なくありません。

学園前の家_006


そこで、作っておくと活躍するのが土間収納です。
靴や傘といった比較的小さなものでも数が増えれば場所を取ります。
また、ベビーカーやゴルフバッグ、
自転車などサイズの大きなものもそのまま入れて置ける収納スペースがあると、
来客の目から簡単に隠すことができて片付けも楽です。

また、家と外をつなぐ玄関はセキュリティー面でも気を付けておきたい場所です。
不審な来客や泥棒などから家族や家を守るための設備があると日々の不安を減らせます。
たとえば、モニター付きインターホンがあれば子どもだけでの留守番時にも安心です。
録画機能が付いているものなら、不在時の訪問客も後で確認できます。

さらに、セキュリティー対策として便利な設備が自動センサー付き照明です。
動く人や物に反応して電気が付くため、
泥棒などが近づくと明るくなり侵入者の存在を周囲に示したり、
泥棒に心理的プレッシャーを与えたりもできます。
さらに、夜遅い時間帯の帰宅では足元や手元を照らす明かりとなり便利です。

_DSC5347


また、ガーデニングを趣味にしていたり、
ペットがいたりする場合には玄関先に水道があると、日常的に使用できます。

 

2019年6月12日12:00|カテゴリー:ブログ