ブログ
注文住宅の玄関、南向きのメリットデメリットは?

みなさんこんにちは^^!

南向きの玄関は、
日当たりがよくて、
暖かいのがメリットです。

風水でも、
南玄関は吉相とされているため、
南の玄関は人気です。

f_03


しかし、日当たりがよい分だけ、
日差しの強い夏場は暑くなりやすい。
ということを忘れてはいけません。

ドアノブをつかむのも熱いくらいに、
直射日光が当たる玄関だと、
玄関ドアが劣化しやすいので、
デメリットが大きくなります。

南向きの玄関にするなら、
玄関ポーチに屋根やひさしをつけて、
夏場の直射日光を避けられるようにするのがおすすめです。

太陽の位置が高い夏場の直射日光は防いで、
太陽が低くなる冬場は日当たりがよくなるくらいの奥行にすると、
南の玄関のメリットを損なわずに済みます。

また、玄関の横に駐車スペースやエントランスを取ったとき、
日当たりのよい南側に広い庭を取りにくい。
というデメリットがあります。

それから、玄関のすぐ横にリビングの窓が来ることが多く、
道路側から部屋の中が見えやすいことが気になるケースもあります。

170211-A_tei-19


新築の家の玄関を作る方角は、
土地の形や周りの道路や家との位置関係によってある程度限定されてしまいます。
しかし、玄関を配置する方角によって、
どのようなメリットとデメリットがあるかをきちんと理解して決めることは欠かせません。

 

2020年6月28日12:00|カテゴリー:ブログ