ブログ
注文住宅の建築費用をなるべく抑える方法は?

みなさんこんにちは^^!

注文住宅の建築費をなるべく安く抑えるには、
いくつかのポイントがあります。

摂津の家8


・仕様や設備のグレードにメリハリをつける

使う資材や設備には、安価なものから高価なものまでいろいろあります。
なるべく低予算で抑えるには、たとえば壁の仕上げ材はすべてクロスにするとか、
お風呂の設備は既製品のシステムバスなどにすることで実現できます。
こだわりたいところとグレードを下げられるところのメリハリをつけることで、
資材や設備の費用を抑えましょう。

・複雑な形状の建物にしない

住宅は凝った形状よりもシンプルな形のほうが費用は安く済みます。
具体的には正方形の建物が安価になります。
さらに耐震性もあって安定性が出るというメリットもあります。

・水回りをできるだけ集中する

キッチンは1階、洗面台と風呂場は2階など、
水回りの設備が離れているとそれだけ配管設備が複雑になり、費用がかかります。
水まわり設備は1ヶ所に集中させることで配管工事費の節約になります。

・壁を少なくする

Higashinada-Y_tei-S-12


部屋数を多くするとそれだけ壁を設置しなければならず、その分だけ費用がかかります。
費用を節約したいのであれば、壁を少なくしたほうが良いでしょう。
広々とした室内空間が実現でき、採光や通風の面からもおすすめです。
ただし、壁が少ないため耐震補強はしっかりしたいですね。

 

2019年9月8日12:00|カテゴリー:ブログ