ブログ
注文住宅の寝室で安眠できる灯りは?

みなさんこんにちは^^!

新築の家に寝室を作るなら、照明についてもよく考えるようにしましょう。
シーリングライトにするかダウンライトにするかだけでも部屋の雰囲気が変わりますし、
眠りやすさも大きく違ってきます。

170211-A_tei-15


特にダウンライトは、取り付ける位置次第では、
ベッドに横になったときに光が直接目に入ってしまうことになります。
新築時は寝室の照明の設置位置を決める前に、
ベッドをどの位置にどのような向きで置くかを決めておき、
それに合わせて照明の設置位置を決めるようにしましょう。

寝室の照明は、部屋をどのような目的で使うかによっても、
必要な明るさや適した照明の形が違ってきます。
読書やパソコン操作などを寝室で行うつもりがあるのであれば、
光の色や明るさを調節できるシーリングライトにして、
横になったときにリモコン操作で消せるようにしておくと便利です。
横になったあと、消すときや夜中に目が覚めたときにどのような操作が必要か、
どの位置にどれくらいの明るさが必要かなども考えて照明を設置することが大事です。

2015-12-19 11.53.12-1


新築で寝室を作るなら、
これまでに家を建てた人が実際にしてしまった失敗例を参考にすると転ばぬ先の杖になります。
新築時に寝室づくりで失敗する点はある程度限られているので、
どんな失敗をしやすいのかを知っておけば、使い勝手の良い寝室を作りやすくなります。

 

2020年1月20日12:00|カテゴリー:ブログ