ブログ
注文住宅の外観のおしゃれな施工例をご紹介!

みなさんこんにちは^^!

注文住宅の外観ですが、
アイボリーなどホワイト系の外壁にするときは、
屋根とサッシ、ドアの色も同時に考えます。

住江邸1


アルミサッシやドアを白にしたうえでなら、
どんなホワイト系の壁色を選んでも、
浮かずに済みます。

アルミ建材が白の場合、
屋根がどんな色でも合いますが、
ブラウンやブラックのアルミ建材を選んだ場合には、
屋根と建材の部分は、
統一感を持たせることが大事です。

そうすれば、
外壁の色が薄くても、
適度なアクセントになります。

総柄のサイディングを選ぶ場合には、
あまり濃すぎない色を選ぶのがコツです。

ツートンにするときは、
同系色の濃淡にすると上品に見えます。

同じ色を選んでも、
1階と2階で色分けした場合と、
飛び出した部分だけ色分けをした場合では、
全く印象が異なります。

色の配分をよく考えて、
重くなりすぎないようにすることが大事です。

外壁の色が家のイメージを左右している。
と言っても過言ではありません。

52_img_01


広い土地に建物がひとつだけ建っているわけではない以上、
周辺の家との調和はもちろん、
環境との調和も考えて選ぶことが大事です。

 

2019年2月6日12:00|カテゴリー:ブログ