ブログ
注文住宅の外構とは?

みなさんこんにちは^^!

そもそも外構とは、家の外壁のように家そのものの外観だけでなく、
門や門扉、フェンス、玄関アプローチ、庭などといった、
自宅敷地にあって外から見えるものすべてを指します。

_DSC5473


そのため一口に新築外構工事といってもその範囲はとても広いのですが、
外構工事の中でも家の印象を大きく変えるポイントとして門まわりを意識するのはとても重要です。
外構でいう門まわりとは、門柱や門扉、門戸といった門そのもののほか、
門につけるカメラ付きインターホンや人感センサーライト、ポスト、表札なども含まれています。
門まわりは通行人や来客の目に一番初めに入ってくる、まさに家の顔。
中でも、門扉は占める面積が多いため特に意識してデザインを選びたいものです。
門扉は耐久性のあるアルミ製がよく使われますが、
木目調でカントリーの雰囲気を出したり、
鉄製の門扉でゴシックなイメージを作り出したりすることも可能です。
_DSC4915
また門扉は、開き戸タイプに引き戸タイプ、
アコーディオン式などと種類豊富ですが、特にこの3種類が人気です。
開き戸は、デザインが豊富で多くの家庭で取り入れられており、
引き戸タイプは敷地面積が狭くても設置しやすいことから、
都市部でも人気のタイプになります。
アコーディオン式は傾斜地や出入り口が広い土地など、
ほかの門扉ではカバーできないところでも設置することができる万能タイプです。
新築時には自宅の環境をしっかり考えて、最適な門扉を設置しましょう。

 

2020年11月14日12:00|カテゴリー:ブログ