ブログ
注文住宅の和室の内装は節約できる?

みなさんこんにちは^^!

新築住宅の内装で節約できる場所を考えてみると、
さまざまな場所があることに気付きます。

asjsk-k_tei-S-2


まずは和室です。
和室は洋室よりも作るのにコストがかかるため、
和室の構造をシンプルにしたり、
壁材を和風デザインのクロスにしたりすることで節約できます。
思い切って和室を作らないという方法もあります。

壁を少なくするのも節約に有効です。
壁が多い住宅は通風や採光が確保できないこともあるので、
壁を取り払って広々とした空間にするほうがいい場合もあります。
家族間のコミュニケーションを重視する家庭にもおすすめ。
木製建具は作り付けではなく既製品を使用することで節約可能です。
作り付けの木製建具はあると便利ですが、
オーダーメイドで頼むと予算は跳ね上がります。
既製品の家具を買ったほうが安く済むことが多いため、
新築住宅の内装で節約を考えている人は一考してみてください。

2015-12-19 09.27.09-1


一方、節約できない部分として基礎や構造部分があります。
住宅の基礎部分や構造部分は、耐震面で不安が残りますし、
将来リフォームすることになったときにも関係してきますので、
節約はできないと考えておいたほうが無難です。
リフォームは住宅の構造を活かして新しく建物を構築しますので、
基礎と構造は頑丈にしておきましょう。

 

2019年11月2日12:00|カテゴリー:ブログ