ブログ
注文住宅のリビング階段。そのメリットとは?

みなさんこんにちは^^!

リビング階段は敷地面積が狭く、
階段のスペースとリビングのスペースを、
同時に取ることができない場合におすすめです。

Higashinada-Y_tei-S-22

昔からある独立階段は、
階段と廊下のスペースが必要になるため、
ある程度広い敷地面積が必要になります。

階段を設置することで、
実際に生活する居住スペースが狭くなってしまうのは、
住み心地の悪さにつながります。

リビング階段であれば、
精一杯リビングの面積を広く取ることが可能です。

また、リビング階段があると、
視覚が上下に広がりますので、
リビングが広く見えるのも大きなメリットといえます。

リビング階段によって1階と2階の空間がつながると、
家族とのコミュニケーションが取りやすいという利点もあります。

外出時や帰宅時は、
必ずリビングを通ることになりますので、
子供の引きこもりや、
近所の子供たちのたまり場になるケースも防止できます。

さらに吹き抜けと組み合わせれば、
採光が取れますので、
昼間は電気を点けなくても明るい部屋になります。

170211-A_tei-16

見た目にもおしゃれなので、
友だちや親戚を呼んで、
賑やかな家にしたい人にはぴったりですね。

 

2018年9月12日12:00|カテゴリー:ブログ