ブログ
注文住宅のキッチン汚れは何を使って掃除する?

みなさんこんにちは^^!

キッチン汚れの多くは、
調理中に飛び跳ねた油や調味料が付着したものです。
時間が経つと汚れが固まってしまい、
落とすのが大変になってしまうので、
できるだけキッチンを使った直後に掃除するのが基本になります。

摂津の家8

そんなキッチンの掃除に大活躍してくれるのが重曹です。
重曹は炭酸水素ナトリウムとも呼ばれており、
ふくらし粉として料理に使われたり、
入浴剤の原料として使われたりしているものです。

これがどうして掃除で使われるのかというと、
重曹が弱アルカリ性であることと関係しています。

実は、アルカリ性の物質と酸性の物質が混ざると、
お互いに溶けることがわかっています。

キッチンの油汚れは酸性なので、
アルカリ性の重曹を使うことで汚れが溶ける仕組みです。

170211-A_tei-7

また、重曹は粒が硬いうえに水に溶けにくいので、
粉のまま汚れをこすって削り落とすこともでき、
使い勝手が良いことも理由です。


さらに、キッチンは食事を作る場所なので、
掃除で使うものもなるべく安全なものを選ぶ必要があります。
重曹は料理にも使われており、体に入れても害がないため、
キッチンを中心に広く利用されています。

 

2021年4月1日12:00|カテゴリー:ブログ