ブログ
注文住宅のキッチンの掃除に適した洗剤は?

みなさんこんにちは^^

キッチン掃除用の洗剤としては、重曹がよく使われます。
弱アルカリ性なので、強アルカリ性に弱いフッ素コートやガラスプレート、
亜鉛メッキ鋼板・プレコート鋼板にも使用可能です。
ただし、これらの材質に粉末のままこすると、
コーティングが剥がれたり傷がついたりする場合があるので、
水に溶かして使うようにしましょう。

f_07

また、アルミニウムに使うと黒ずんでしまうので、
換気扇のフィルターやファン、
ガス台の五徳下の受け皿への使用は控える必要があります。

同じく弱アルカリ性の洗剤としては、セスキ炭酸ソーダが挙げられます。
注意点は重曹の場合とほぼ同じです。
重曹によりも水に溶けやすく、アルカリが強いのが特徴です。

一方、酸性の洗剤で有名なのがクエン酸でしょう。
シンク周りの水アカなど、アルカリ性の汚れに効果があります。
ただし、人工大理石のシンクやアルミニウムのものに使う場合には、
変色してしまわないか、目立たないところであらかじめ確認する必要があります。

住江邸8

以上は天然物質ですが、ここからは本格的な洗剤です。
まずはクレンザー。
研磨力の高さが特徴ですが、粉末は傷の原因になるため、
傷つきやすい材質に使用するときにはクリームタイプのクレンザーを選ぶと良いでしょう。
また、掃除で広く使われるのが中性洗剤です。
強い酸性やアルカリ性に弱い材質に対しても安心して使えます。
さらに、漂白剤も掃除でよく使われますが、
アルカリ性なのでフッ素コートやガラスプレート、
アルミニウムや亜鉛メッキ鋼板・プレコート鋼板への使用は向いていません。
なお、漂白剤は酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生するので、
クエン酸などと混ぜないように気をつける必要があります。

 

2021年4月5日12:00|カテゴリー:ブログ