ブログ
注文住宅についての疑問~建設期間編~
  みなさんこんにちは^^!     いざ注文住宅を購入しよう! と決めてから、一体どれぐらいの期間で 実際に住めるようになるかご存知でしょうか?   今回は注文住宅の建設の期間について お話したいと思います。   img_ldk26_2           注文住宅を建てる際は、まず設計を行います。 敷地条件や予算などを踏まえて、 理想をカタチにしていく作業です。   一度ですんなりと思い通りの設計ができるとは限りませんし、 ケースバイケースですが、 およそ2~3ヶ月で設計がほぼ完成します。   ただし、設計が完了しても すぐに工事が始まるわけではありません。 住宅の設計が完了して間取りや予算がほぼ確定したら、 建築工事の請負契約を行います。 その後、建築確認申請を行いますが、 この手続きや審査には およそ1ヶ月~1ヶ月半程度の期間が必要になると 考えておきましょう。   フラット35や財形融資などの手続きも この間に一緒に行っておくと効率的です。 また、工事を始める前に 壁や床、扉の色、家具やコンセントの位置なども この時期に決めておく必要があります。   竣工後は、建築基準法に適合していることを確認するために、 「完了検査」を受け「検査済証」の交付を受ける必要があります。 またフラット35を利用する場合も竣工後に検査があります。   工事請負契約の内容通りになっているかどうか、 設計者や工事監理者、 施工者の立会いの下で最終的な確認を行い、 問題がなければ、無事に引渡しとなります。   転居作業を経て、新しいお住まいでの暮らしが始まります。 着工から竣工まで、工期の目安としては、 たとえば2階建ての木造住宅で 延床面積が40坪程度なら3~4ヶ月程度となります。   48_img_03             建てながらも、やることは盛りだくさんにあるので、 あっという間の期間だと感じられると思います♪

2016年12月12日12:00|カテゴリー:ブログ