ブログ
注文住宅で造作洗面台を作る時の注意点は?

みなさんこんにちは^^!

世界で一つだけの造作洗面台を作るのはとても心躍るものですが、
作る際は3つ注意したいポイントがあります。

senriyama_09


まず1つ目は、造作洗面台と家のイメージをしっかり調和させるという点です。
例えば家全体の雰囲気を欧米風カントリー調にしたのに、
造作洗面台だけ一転、シンプルモダンや純和風のデザインにしてしまっては、
せっかくの造作洗面台が他の部屋から浮いてしまいます。

2つ目は、生活動線や収納をしっかり意識するということです。
特にデザイン重視で作ってしまうと、収納スペースがほとんどなくなってしまいかねません。
すると使い勝手が悪くなってしまったり、洗面台周辺に収納ケースを設置しなければならなくなったり、
造作洗面所を作ったことがかえってデメリットになってしまう可能性があります。

1cc_17-200x300


3つ目は不具合が発生したときに保証がきかないケースがあるということです。
既製品であれば故障時に保証がききますが、
造作洗面台はパーツを一つずつ集めて作るのでメーカー保証がきかないケースが多いのです。
特にメーカーの違うパーツを組み合わせる際は、
パーツ同士の相性が悪いことも少なくないので注意しましょう。

 

2020年6月18日12:00|カテゴリー:ブログ