ブログ
注文住宅で造作洗面台を作るメリットは?

みなさんこんにちは^^!

そもそも造作洗面台とは、
既製品のものではなく自分の好みに一から作った洗面台のことを指します。

170211-A_tei-13


既製品の洗面台であれば、洗面台でひとつの製品ととらえられがちですが、
洗面台には、カウンター材や洗面ボウル、鏡、水栓などさまざまなパーツがあるうえに、
パーツ自体も形や色、素材などバリエーションが豊富です。

造作洗面台はそれらの中から自由に組み合わせて作ることができるので、
世界に一つの洗面台が出来上がります。

家庭の数だけ造作洗面台のデザインは異なりますが、
造作洗面台の例としては、
洗面台の鏡をスライドで動かせるようにして鏡裏に大容量の収納スペースを作ったり、
洗面ボウルに陶磁器を使って高級感を出したり、
壁に好きなデザインのタイルを貼ってカラフルにしたりなどと、
さまざまなアイディアがあります。

このように、各家庭のライフスタイルや好みのデザインに合わせて、
自由にカスタマイズすることができるので、仕上がりの満足度が高くなるのです。

52_img_list04_2


ほかにも造作洗面台には、間取りに合わせて設計できるというメリットがあります。
既製品はすでに規格サイズが決まっているため特殊な間取りだとつけることが難しくなりますが、
造作洗面台だと設置場所に合わせてデザインが可能なので、
各家庭に合わせた洗面台を作ることができます。

 

2020年1月26日12:00|カテゴリー:ブログ