ブログ
注文住宅で造作棚を作る際の費用はどれぐらい?

みなさんこんにちは^^!

造作家具とは建物と一体となったオーダー家具で、
そのうち造作棚とは建物と一体となった棚のことを言います。
別名として造り付け棚と呼ばれることもあります。

asjskst161024-17


造作家具の特徴は、

1:家の間取りに合わせたベストな寸法の家具がつくれる
2:アイデアを活かし、手持ちのアイテムに合わせた世界にたったひとつの家具がつくれる
3:室内の雰囲気が統一感のある空間にできる
4:造り付けのため地震に強い

などがあります。
特徴を活かした造作棚をつくれば、
家具を建物と一体化することで収納家具の隙間のスペースを埋められる他、
塗装をすれば建物との統一感が生まれます。

壁一面を覆い尽くし、小物を見せる造作棚をリビングに設置し、
こだわりのアイテムを収納すれば、華やかな収納として機能させることが出来ます。

別で購入した棚だと、オーダーではないため、
どうしても隙間が出来てしまいますが家ごとに合わせた造作棚だったら、
天井まで隙間なく埋め尽くせるので無駄なスペースがありません。

また別途購入した家具ではどうしても収まりが悪かったり、地震などに弱かったりします。
それを補強する為に一般的には突っ張り坊や金具で壁に固定する必要があるのですが、
見た目が悪くなってしまいます。

しかし、シンプルな棚板だけのオープンシェルフなら、
予算20万円程度からつくることができます。
もちろんテレビを置く為のスペース「テレビボード」や、
オープンではない扉付きのキャビネットをつくる場合は、
こだわったぶんだけ金額は高くなりますので、
50万円以上の予算をみておくと良いと思います。

48_img_08


注文住宅でおしゃれな造作棚、おすすめです。

 

2018年6月12日12:00|カテゴリー:ブログ