ブログ
注文住宅で大切な土地の選び方とは?

みなさんこんにちは^^!

注文住宅を建てる時、、
土地探しはとても重要なポイントになります。
建て替えの場合や親から譲り受けた土地があるとか、
既に土地を確保している場合を除き、
まず建物を建てる土地を探さなければなりません。

Higashinada-Y_tei-S-6


しかし、土地を探すことは簡単ではありません。
法律的な知識も必要ですし、
気力・体力を使いながら根気強く行動しなければなりません。

ただし、根気強く行動していれば、
自分に合った土地が見つけられるという保証はなく、
タイミングや運にも左右されます。

土地探しは簡単ではありませんが、
知識としていくつかのポイントをおさえておけば、
土地購入に関する様々なトラブルを回避でき、
結果として土地をうまく選ぶことができる可能性が高まります。

土地を探し始めると、その土地に関するいろいろな情報について、
ネットや紙面で目にしたり、仲介業者から説明を受けることになります。
それらの情報のほとんどが、
法律(宅建業法)で定められている説明義務のある事項です。
これら事項については、
仲介業者は宅地建物取引士に説明させる義務を負っています(重要事項説明)が、
逆に言えばそれ以外については、説明する必要がありません。
したがって、業者では、法律に抵触しなければ、
購入者に不利な情報を教えてくれない可能性があります。

そして、そもそも周辺環境の良し悪しの感じ方は、
個人によって変わりますから、業者の話をそのまま受け取るわけにはいきません。
ということで、実際に自分で確認することが必要になるのです。

チェックすべき主なポイントは以下のとおりです。

・街並み
・周辺の環境隣地の状況
・境界線
・日当たり、風通し、水の流れ
・ライフラインの整備
・道路、土地の形状、高低差、
・地盤謄本(全部事項証明書)

43_img_list01_2

素敵な土地が見つかりますように。

2017年11月10日12:00|カテゴリー:ブログ