ブログ
注文住宅でロフトは必要?

みなさんこんにちは^^!


経済的なイメージが強いロフトですが、
実はロフトには価格的なメリットはほとんどありません。
ロフトを設置するには、
結構なお金がかかることを知らないひとは、
意外と多くいます。

31_img_list02_2

ロフトは一般的にメリットだけが取りざたされ、
その費用面について触れられる機会は少ないのですが、
ロフトをつくるには意外とお金がかかるんです。

どれくらいお金がかかるのかというと、
単純に小屋根裏のロフトをつくるとなると、
普通に部屋をつくるのと同じ、
もしくは若干安いくらいのお金が必要となります。

なぜなら、ロフトは収納スペースではありますが、
人が出入りし物を置いたり出したりするスペースとなるので、
部屋の構造上しっかりとしたつくりが必要になります。

その時に必要な資材などを総合すると、
結局はロフトをつくるには部屋を一個つくるのと、
同じくらいの費用がかかってきます。

もちろん一概には言えませんが・・・。

そして大事な点は、ロフトは金額が張る割には、
実際に設置してみると使わなかったという意見がほとんど。
ですので一般的にはロフトを設置するなら、
しっかりとした収納スペースを別につくるか、
部屋を広くとる方が効果的な場合が多いです。

29_img_list04_2

注文住宅づくりにおいて、
使わない部屋にお金をかけるほどばかばかしいことはありません。
費用もかかり全体的な金額も高くなってしまいますし、
限られた予算を有効的に使用する為にも、
かけるべきところに予算をあてるというやり方が何よりも大事です。

2018年2月10日12:00|カテゴリー:ブログ