ブログ
注文住宅でスタディコーナーを作る注意点は?

みなさんこんにちは^^!

注文住宅にスタディコーナーは必要なのか、と考えることもあるでしょう。
親の教育に対する考え方によっては意見がわかれるところです。
また、子どもがある程度大きくなってくると、
ひとりで勉強したほうがより集中できる場合もあるでしょう。
さらに、リビングが狭く、設計上スタディコーナーを設けると、
部屋全体に圧迫感を感じてしまう可能性があります。
そのため、せっかくスタディコーナーを設置したのに、
子どもがあまり使いたがらないということも考えられます。
このようにスタディコーナーを設置したとしても、
必ずしも勉強に集中できるとは限りません。

Higashinada-Y_tei-S-19


それでも、子どもがまだ小学生以下で小さいうちは、
親はスタディコーナーを設置して使ってもらいたいと考えるでしょう。
そのため、できる限り子どもが居心地よく利用できる環境づくりが大切です。

たとえば、間仕切りをつくって勉強に集中しやすいように工夫したり、
床に少し段差をつけて空間を分けたりするなどの工夫が必要です。
使いやすさも大切で、本を入れる棚やコンセントの位置なども配慮するとよいでしょう。
子どもが居心地よく勉強がはかどると判断すれば、
自然にスタディコーナーを利用する可能性が高いです。

asjskst161024-17


しかし、子どもが成長するにつれ、
スタディコーナーを使う機会は減ってくるかもしれません。
その場合は他の用途でも使えるように考えておくことも大切です。

 

2019年10月4日12:00|カテゴリー:ブログ