ブログ
注文住宅でサンルーム!気になるデメリットとは?

みなさんこんにちは^^!

注文住宅でサンルームに憧れているけれど、
お値段も相当なもの。
取り付けにあたってはデメリットもあるのではないか?
となかなか一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

Higashinada-Y_tei-S-4


デメリットとしてよく言われることは夏場のサンルームの暑さです。
基本的にはすべてガラス張りになっているので、
夏場は直射日光が当たり室内が高温になってしまいます。
サンルームで植栽などを育てていると、
夏場はすぐに枯れてしまうので注意が必要です。

またサンルームは、ガラス張りということもあり、
掃除などのメンテナンス面でも少し面倒になってしまうことが多いです。
少しでも長く、きれいな状態を保つためには、
最低でも年に2回は大掃除することをおすすめします。
掃除の際には、金属製のタワシやデッキブラシは、
キズの原因となるので注意しましょう。

サンルームの価格は、平均的に60~100万円ほどが相場です。
とても安いとは言えない価格です。
設置に当たっては、つい慎重になってしまいです。
ですから、複数のメーカーの相見積を比較してから検討すると良いでしょう。

夏場はどうしても暑くなってしまうサンルームですが、
オプション品を使えば暑さをしのぐことができます。
それは、壁・天井用の「日よけカーテン」です。
これを設置することにより、外部からの熱を和らげることができます。
さらに、室内のエアコンの冷気を外に逃げづらくさせてくれるので、
夏場も快適に過ごすことができるんです!

asjsk-k_tei-S-18


ちょっとした工夫をすることで、季節を問わず快適に過ごすことができるので、
「日よけカーテン」の設置をおすすめします。
せっかく、注文住宅にサンルームを設置するなら一年中楽しめる空間にしたいですよね!

2018年3月30日12:00|カテゴリー:ブログ