ブログ
注文住宅でカースペースを作る際の注意点とは?

みなさんこんにちは^^!

注文住宅でカースペースを作る際、
現時点で所有している車を駐車する上で、
問題のない広さであるかどうか検討するのは必須ですね。

セカンドハウス宙_015

ただ、将来的に家族構成や、
考え方の変化等で車をもっと大きなサイズのものに、
買い替える可能性もあるならば、
その時のことも考えなければなりません。

設計者や営業担当者によっては、
今のことだけをヒアリングすることがありますが、
将来のことも考えて要望を伝えるべきです。

必ず、車を道路に出してから、
助手席に乗り降りするというのも面倒ではないでしょうか。
駐車スペースの検討時に、
ドアの開閉スペースまで考慮するのは必須ですから注意してください。

また駐車しておけるスペースがあればよいというものではありません。
車の出し入れをストレスなく出来るかどうかも重要です。
毎日のように車を利用するならば、
毎日ストレスを感じるのも嫌ですね。
車の出し入れの作業は、
駐車スペースの前の道路の巾との関係が深いですから注意してください。

50_img_01

前面道路の巾が4mという住宅地は多いですが、
駐車スペースの間口が狭いと切り替えしの必要性が高まります。
道路と敷地の境界の塀や植栽の一部を無くす等の工夫をして、
駐車スペースに車が入りやすいようにするなどの対策を考えましょう。

2018年2月28日12:00|カテゴリー:ブログ