ブログ
注文住宅でアイランドキッチンを設置するポイントは?

みなさんこんにちは^^!

アイランドキッチンは、
ダイニングの中に作業台が置かれるため、
換気システムを完備することがとても重要になります。

oono-dai6


しっかりと吸気できる換気システムでなければ、
部屋中ににおいや煙が充満したり、
周辺に油分が付着してしまったりする可能性も否めません。

また、コンロや作業台、
シンクの前に背の低い目隠しを設置すると、
油や調味料、
食材の飛び散りを防ぐことができます。
目隠しが本体に付属していない場合は、
忘れずに設置しましょう。

一般的にアイランドキッチンには、
天井からの吊戸棚はありません。

加えて、比較的狭いスペースでも設置できるよう、
コンパクトな設計になっている商品もあります。

そこで起きる問題が、
収納スペースの少なさです。

調理器具を多数保有している場合は、
できるだけ収納スペースの多い、
アイランドキッチンを選ぶ必要があります。

どうしても必要な収納スペースを、
確保できない場合は、
アイランドキッチンに並行する壁側に、
大きめの収納スペースを設けるなど、
工夫が必要になるでしょう。

38_img_list03_2


アイランドキッチンは、
他のキッチンタイプとは特徴も見た目も大きく異なります。
もちろん、実際の使用においても使い方や見えることに対する意識は、
かなり変化すると考えたほうがいいでしょう。

 

2020年7月6日12:00|カテゴリー:ブログ