ブログ
注文住宅でアイランドキッチンはデメリットが多い?

みなさんこんにちは^^!

住宅の紹介番組や料理番組でも起用されることの多いアイランドキッチンですが、
実はデメリットが少なくはありません。

asjskst161024-25


メリットももちろんありますが、
新しく住宅を購入するのならまず考えなければならないはデメリット面です。
どんなリスクや問題があるのかを確認しつつ、
本当にアイランドキッチンにすべきかを考えていきましょう。

まず挙げられるのはI型やL型にくらべ収納が少ない面です。
十分な収納スペースは確保しているものの、
キッチン上部には収納スペースが全くないため、
どうしてもほかのタイプよりは少なくなってしまいます。

ほかには換気扇の問題があります。
部屋の中央で換気するため臭いが逃げにくい、
換気扇を回しているあいだの音が気になるといった点です。
また、リビングからキッチンが丸見えなので調理している人にとっては気が散りやすい環境にあります。

custom47-6


メリットとしては家族とのコミュニケーションが円滑に取れるという面です。
夫婦や親子で仲良く一緒に調理するには広々としたスペースは非常に適しています。
LDKの空間を広く取れるので、開放的で広々とした環境にできるのもメリットだと言えるでしょう。
家事動線を考慮した配置がしやすいのも魅力です。

 

2020年9月10日12:00|カテゴリー:ブログ