ブログ
注文住宅でこだわりたい家の性能とは?

みなさんこんにちは^^!

注文住宅は普通の住宅とは違い、
建主のこだわりを出すことができるオーダーメイド住宅です。
「ああしたい」という希望があるからこそ注文住宅を建てるはずなので、
こだわりということはとても重要なポイントなのです。

1cc_10


こだわりのポイントとして大切なのは、
耐震・断熱・省エネ・快適設備などの「家の性能」です。
特に耐震性能と断熱・省エネ性能はこだわりたいところです。

最近では地震が多く発生していることから、
特に木造住宅の耐震性について心配されている方も多いかと思います。
新しく建築するものは耐震基準をクリアしているため、
木造であってもある程度の地震に耐えることはできますが、
やはりしっかりと補強をしておくに越したことはないでしょう。

また、快適に過ごすためにも断熱や省エネも意識したいところです。
「省エネ住宅」や「エコ住宅」という言葉も流行っていますが、
これは家を断熱することによって、
冷暖房の使用を減らすことができる高断熱・高機密な住宅をいいます。

例えば、夏の暑さや冬の寒さをしのぐためには断熱を施すことが効果的です。
壁や床、天井などに断熱材を入れたりすることで熱の出入りを少なくすることができるので、
冷暖房の熱を逃がさず電気代の節約につながります。

こうした耐震性や省エネを意識した住宅を建てる場合、
自治体から補助金が出ることがありますので、
ぜひそうした制度も活用することをおすすめします。

asjsk-N_tei-S-22


その他、キッチン・お風呂などの水回りの充実といった快適設備や、
庭の緑やウッドデッキなど外の環境とのつながりによる快適性をつくることも可能です。
特にキッチンは料理をする方にとっては使いやすさがポイントなので、
いろいろとこだわる方が多いですね。

 

2018年10月30日12:00|カテゴリー:ブログ