ブログ
注文住宅だからできる!うれしいアイデア収納とは?

みなさんこんにちは^^!


昔の収納は「量」重視でしたが、
最近は違います。

10


適切な場所とサイズ、
ストレスなく出し入れできるか、
などより細やかな観点が加わっています。

食べる、寛ぐ、遊ぶ…
家族が過ごすリビングダイニングには、
種々雑多なモノが集まってきます。

しまうスペースをとっておかないと、
あっという間に部屋はぐちゃぐちゃ。

でも、しょっちゅう使うモノは、
手の届くところに置いて、
パッと使いたい。

そこでリビングに間仕切り壁を設けて、
その裏側を収納にするという方法もあります。

壁の裏側は死角になるので、
回りこまなければ見えません。

リビング側から見えないので、
収納にはあえて扉はつけず、
収納のための動作数を減らすこともおすすめです。

通勤通学グッズや、アイロン、
掃除機、趣味用品などを、手早くたっぷりしまえます。

壁面にはカウンターを設ければ、
いろいろな作業もできます。
作業をしながら、
リビングの家族とお互いの気配が感じられるのもいいですよね。

数年先には今までにない新しいモノが、
生活の中に入ってくるかもしれません。

家電製品なども進化し、
形やサイズも変わることがあります。

asjskst161024-17

収納は、あまり用途を限定し過ぎず、
フレキシブルに、ゆとりを残しておきましょう。

2017年11月26日12:00|カテゴリー:ブログ