ブログ
ズバリ!大阪で注文住宅を購入するタイミングとは?

みなさんこんにちは^^!

ある程度の年齢になると、住み慣れた大阪で注文住宅をマイホームを建てたい!
と思う方は多いと思います。
でも、購入するタイミングで迷っているという人も少なくありません。

10


年齢や年収を基準にタイミングを計るよりも、
家族構成の変化でタイミングを計ったほうがうまくいく場合もあります。

20年ほど前までは、年収が500万円以上ないと家を買うのは難しいと言われていました。
しかし今は、平均年収も下がっていますから、
年収が300万円以上あれば家を買う人も増えています。
年収が低い場合はローンを組める額も限度がありますが、
頭金を貯めておけば大丈夫でしょう。

住宅ローンは「住宅ローンの年間返済額÷年収×100」の計算式で、
25%以下ならば、問題なく返していけると言われているのです。

結婚をしたら家を買う人も、子供ができたら家を買う人も少なくありません。
どちらにもメリットとデメリットがあります。

結婚したら家を買う場合は、夫婦二人で時間をかけて話し合うこともできます。
ただし、つい夫婦のことばかり考えて子供のことまで気が回らないという場合もあります。
ですから子供が生まれたら家が暮らしにくくなってしまったということもあるでしょう。

夫婦二人きりのときに家を買う場合は、子供が生まれた時のことを忘れずに考えてください。
子供が生まれるタイミングに合わせて家を買う、という場合は子育てをしやすい家を購入できます。

また、幼稚園や小学校のことも考えられるでしょうから、
子供が大きくなって「通える幼稚園や小学校が遠い」ということもありません。
しかしその反面子供のことを第一に考えると、
親の通勤時間が長くなってしまうこともあります。

11


現在はライフスタイルも価値観も多様化し、一概に「結婚したら家を買わなければならない」とか「40歳までに家は買っておくべき」などとは言えません。
また、購入するタイミングを計っていたら、良い物件に巡り会って予定を早めた、ということもあるでしょう。
ですから「大阪で注文住宅が欲しいな」と思うようになったらまずは貯金をはじめ、
暇を見つけては住宅展示場などを見てまわるのもおすすめですよ

 

2018年8月10日12:00|カテゴリー:ブログ