ブログ
エコ住宅の注文住宅に再移用される設備は?

みなさんこんにちは^^!

エコ住宅の具体的な設備についてみていきましょう。
例えば「高断熱・高気密」を実現する設備の一つに「アルミ樹脂複合サッシ」があります。
室外側にアルミサッシを、
室内側に断熱性・防露性に優れた樹脂サッシを採用することで、
効率を高めています。

skyterrace3


太陽光発電パネルもエコ住宅の代名詞のような存在です。
住宅の電気全てを太陽光発電によって賄うことも出来ますし、
そこまでではなくても例えば昼間は電力会社からの安い電気を使い、
夜は昼のうちに発電しておいた電気を使うなど、
ハイブリッドな方法も蓄電池を組み合わせることで可能になります。
売電収入が見込めるのも嬉しいところです。

電力だけではなく、エコ給湯やエコジョーズなど、
ガス代を節約できる設備や、節水トイレなど水道代を節約できる設備もあります。
家具や建築資材、壁紙を貼るための接着剤などに含まれている化学物質で、
人体に有害とされるホルムアルデヒドを軽減した住宅もエコ住宅に含まれます。

堺市中区の家_003


マイホームを建てる方は子どもが生まれたことを契機に、という方も多いはず。
ランニングコストに目がいきがちですが、
子ども達が安心して過ごせる家造りという観点からも、
ホルムアルデヒドフリーは注目したい設備ですね。

 

2019年7月16日12:00|カテゴリー:ブログ